本文へ移動します

木之内 誠

氏 名木之内 誠キノウチ マコトきのうち まこと
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 人文・社会系 国際文化コース 日本・中国文化論 中国文学教室
人文科学研究科 文化関係論専攻 中国文学教室
 
専門・研究分野中国文学
最終学歴・学位東京都立大学大学院博士課程満期修了・文学修士(1982年)
研究テーマ中国文化における「場所」の経験の諸相。中国古典詩歌の発表形態としての〈題壁詩〉(作者によって壁に直接書きつけられた詩編)など、中国的な文化世界のなかに特徴的にみられる、場所と文字との深い関わり方、文字的な文化景観の特色などをあきらかにする。 中国の都市地図の製作を通じて、都市の現在を、その表層の下に多重的にひそむ過去の相貌とともに深く体験するすべをさぐる。
研究キーワード題的事象、文字景観、対聯、題壁詩、上海地図
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・著書
『上海歴史ガイドマップ』 1999年6月 大修館書店 (共著)
『世界遺産 第10巻 東アジア』「解説」 2002年2月 毎日新聞社 (共著)
『地図を科学する-つくる、見る、歩く』2005年3月 二宮書店 (共著)
『古典詩学会探-復旦大学中文系教授栄休紀念文叢 陳允吉巻』2006年4月 復旦大学出版社 (共著)
『時空旅行ガイド 大上海』2006年10月 情報センター出版局

・訳書(共訳)
『魯迅全集・第17巻日記I、第19巻、日記III』 1985年,1986年 学習研究社
「〈題〉的事象論 -場所の文字をめぐって」1986年3月 東京都立大学『人文学報』第180号
「対聯のある風景 -対聯研究ノートその1」1989年3月 小樽商科大学『人文研究』第77輯
「対聯故事 秀才と老百姓の間に -対聯研究ノートその2」1991年3月小樽商科大学『人文研究』第81輯
「上海地図を歩く(1) -南京路・ノイズと騒乱のトポグラフィー」1992年12月 夏天の会『夏天』創刊号
「幽鬼の題壁詩 -非在の文字のトポグラフィー」1998年3月 東京都立大学『人文学報』第273号
「唐詩にみる題的事象の出現頻度」2000年3月 東京都立大学『人文学報』第311号(共著)
「雲南の文字景観をよむ -剣川・宝相寺の〈題〉的事象に関する調査」2002年10月 中国人文学会『饕餮』第10号
「『夜渡両関記』小考 -明代遊記にみる虚実のあいだ」2003年3月 東京都立大学『人文学報』第341号
受 賞
主な学会活動日本口承文芸学会幹事(1993-95)、中国民話の会事務局担当(2001-)。中国文化学会、中国人文学会会員。
社会等との関わり旧上海在住者の当時暮らした家の再訪にあたっての問い合わせ、上海に取材した歴史小説などの作者、翻訳者からの歴史地理的な考証の依頼への対応など、さまざまなチャンネルを通じた専門的な情報の社会的な還元をおこなっている。
個人のURL
担当科目
  • 中国語I 201a
  • 中国語I 302b
  • 中国語I 201a
  • 中国語I 302b
  • 中国文化特殊講義
  • 中国文化演習
  • 中国文化演習
  • 中国文化演習
  • 東アジア文化演習
  • 中国文化応用演習
  • 東アジア文化応用演習
  • 中国文化演習
  • 東アジア文化演習
  • 中国文化応用演習
  • 東アジア文化応用演習
  • 修士論文指導(中文)
  • 博士論文指導(中文)
  • 修士論文指導(中文)
  • 博士論文指導(中文)
オフィスアワー
研究室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ