本文へ移動します

橘髙 義典

氏 名橘髙 義典キツタカ ヨシノリきつたか よしのり
職 位教授
所 属首都大学東京都市環境学部 建築都市コース
都市環境科学研究科 建築学域
 
専門・研究分野建築材料学, コンクリート工学
最終学歴・学位東京工業大学大学院博士課程・工学博士
研究テーマ環境対応建築材料, 高性能コンクリート, 建物のエイジング, 内外装材の色彩特性 壁面緑化材料, 建築物の健全性評価, 構造材料の破壊力学
研究キーワード建築材料, リサイクル, 軽量繊維補強コンクリート, 高靭性材料, 破壊力学, エイジング, 内外装材, 色彩, 補修改修技術
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
以下参照
http://www.comp.tmu.ac.jp/kitsutaka/paper-j.html

著書
コンクリートの話(共著)(技報堂出版 1993)
建築材料 (新版) (共著)(市ヶ谷出版 1995)
コンクリート便覧 (第2版) (共著)(日本コンクリート工学協会編, 技報堂出版 1996)
室内空気清浄便覧(共著)(社団法人日本空気清浄協会編, オーム社 2000)
新編建築材料(共著)(市ヶ谷出版社 2003)
世界のコンバージョン建築(共著)(鹿島出版会 2008)
これからの建築仕上げ(共著)(株式会社テツアドー出版 2009.6)
初学者の建築講座 建築材料(共著)(市ヶ谷出版社 2009.10)
コンクリートのひびわれと破壊の力学(共著)(技報堂出版株式会社 2010.7)
建築材料(第四版)(共著)(市ヶ谷出版社 2010.10)
受 賞セメント協会論文賞 (1988)
仕上協会技術論文賞 (1989)
日本建築学会奨励賞 (1996)
日本コンクリート工学協会賞(論文) (1997)
日本建築学会賞(論文) (2001)
日本建築仕上学会賞(論文) (2003)
日本コンクリート工学会功労賞(2013)
日本鉄筋継手協会功績賞(2014)
主な学会活動(一社)日本建築学会
日本建築仕上学会
(公社)日本コンクリート工学協会
アメリカコンクリート学会(American Concrete Institute)
日本色彩学会
社会等との関わり(一社)日本建築学会材料施工委員会鉄筋コンクリート工事運営委員会主査 (2015-現在)
日本建築仕上学会理事会長 (2015-現在)
(公社)日本コンクリート工学会関東支部長(2015-現在)
(公社)日本鉄筋継手協会会長 (2011-2012)
経済産業省総合資源エネルギー調査会臨時委員 (2005-現在)
経済産業省日本工業標準調査会臨時委員 (2010-現在)
国土交通省中央建設工事紛争審査会特別委員(2010-現在)
個人のURL
担当科目
  • 建築設計製図II
  • 建築材料学I
  • 建築材料実験
  • 建築材料学Ⅱ
  • 建築材料特論II
  • インターンシップ
  • 建築材料特論I
  • 建築意匠設計実務インターンシップⅠ
  • 建築環境システム設計実務インターンシップⅠ
  • 建築構造設計実務インターンシップⅠ
  • 建築学特別研究Ⅰ
  • 建築学特別研究Ⅱ
  • 建築学特別研究Ⅲ
  • 建築学特別研究Ⅳ
  • 建築学特別研究Ⅴ
  • 建築学特別研究Ⅵ
  • 建築学特別セミナーⅠ
  • 建築学特別セミナーⅡ
  • 建築学特別セミナーⅢ
  • 建築学特別セミナーⅣ
オフィスアワー
研究室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成28年度
researchmap
取組成果
ページトップへ