本文へ移動します

北 一郎

氏 名北 一郎キタ イチロウきた いちろう  
職 位教授
所 属首都大学東京人間健康科学研究科 ヘルスプロモーションサイエンス学域
大学教育センター
 
専門・研究分野運動と情動の神経科学/行動生理学/行動神経科学
最終学歴・学位金沢大学大学院教育学研究科修了(教育学修士)、医学博士(東邦大学)
研究テーマ*** 運動と情動の脳科学 ***
● ストレス・覚醒・情動反応の脳内メカニズム
● 呼吸循環反応の神経性調節機構
● 運動による抗うつ抗不安効果の脳科学
研究キーワードストレス、情動、うつ・不安、自律神経、呼吸調節、脳幹、視床下部、大脳辺縁系
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
Otsuka T, Nishii A, Amemiya S, Kubota N, Nishijima T, Kita I (2016) Effects of acute treadmill running at different intensities on activities of serotonin and corticotropin-releasing factor neurons, and anxiety- and depressive-like behaviors in rats. Behavioural Brain Research 298: 44-51.

Amemiya S, Kubota N, Umeyama N, Nishijima T, Kita I (2016) Noradrenergic signaling in the medial prefrontal cortex and amygdala differentially regulates vicarious trial-and error in a spatial decision-making task. Behavioural Brain Research 297: 104-111

Nishijima T, Kawakami M, Kita I. (2015) A bout of treadmill exercise increases matrix metalloproteinase-9 activity in the rat hippocampus. Neuroscience Letters 594: 144-149

Kita I. (2014) Physical exercise can induce brain plasticity and regulate mental function. Adv Exerc Sports Physiol 20: 1-7.

Kubota N, Amemiya S, Yanagita S, Nishijima, Kita I. (2014) Emotional stress evoked by classical fera conditioning induces yawning behavior in rats. Neuroscience Letters 566: 182-187

Amemiya S, Noji T, Kubota N, Nishijima, Kita I. (2014) Noradrenergic modulation of vicarious trial-and error behavior during a spatial decision-making task in rats. Neuroscience 265: 291-301

北 一郎.(2014) 脳幹とメンタルヘルス(特集:脳の10年 運動・スポーツの神経科学最前線).体育の科学 64 (5): 306-311

Nishijima T, Kawakami M, Kita I. (2013) Long-term exercise is a potent trigger for delta FosB induction in the hippocampus along the dorso-ventral axis. PLoS One 8 (11): eB1245. doi:10.1371/journal.pone.0081245

Kita I. (2012) Behavioral neuroscience of emotion and exercise. Journal of Physical Fitness and Sports Medicine (JPFSM) 1 (3): 363-367

Kubota N, Amemiya S, Motoki C, Otsuka T, Nishijima T, Kita I. (2012) Corticotropin-releasing factor antagonist reduces activation of noradrenalin and serotonin neurons in the locus coeruleus and dorsal raphe in the arousal response accompanied by yawning behavior in rats. Neurosci Res 72: 316-123

Nishijima T, Okamoto M, Matsui T, Kita I, Soya H. (2012) Hippocampal functional hyperemia mediated by NMDA receptor/NO signaling in rats during mild exercise. J Appl Physiol. 112: 197-203

Amemiya S, Yanagita S, Suzuki S, Kubota N, Motoki C, Otsuka T, Nishijima T, Kita I (2010) Differential effects of background noise of various intensities on neuronal activation associated with arousal and stress response in a maze task. Physiol and Behav

Kita I , Kubota N, Yanagita S, Motoki C (2008) Intracerebroventricular administration of corticotropin-releasing factor antagonist attenuates arousal response accompanied by yawning behavior in rats. Neurosci Lett 433: 205-208

Suzuki S, Yanagita S, Amemiya S, Kato Y, Kubota N, Ryushi T, Kita I (2008) Effects of negative air ions on activity of neural substrates involved in autonomic regulation in rats. Int J Biometeorol 52: 481-489

Yanagita S, Amemiya S, Suzuki S, Kita I (2007) Effects of spontaneous and forced running on activation of hypothalamic corticotropin-releasing hormone neurons in rats. Life Sci 80:356-363.
受 賞1997.10 呼吸調節研究会研究奨励賞受賞(テーマ:ラット室傍核刺激によるあくび反応とNOの効果)
主な学会活動日本生理学会(評議員)、日本神経科学会、日本適応医学会(評議員)、日本体力医学会(評議員)、日本運動生理学会(評議員)、日本体育学会、日本教育医学会、Society for Neuroscience (SFN)、Sleep Research Society (SRS)
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 行動生理学
  • スポーツ実習
  • スポーツ実習B
  • 行動神経科学
  • 人間健康科学概論
  • 生理学実験(身体運動科学)
  • 運動学Ⅰ
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究a
  • ヘルスプロモーションサイエンス研究法Ⅰ
  • ヘルスプロモーションサイエンス研究法Ⅱ
  • ヘルスプロモーションサイエンス実験・調査Ⅰ
  • ヘルスプロモーションサイエンス実験・調査Ⅱ
  • 行動科学特別講義
  • 適応科学演習Ⅰ
  • 適応科学演習Ⅱ
  • 適応科学演習Ⅲ
  • 適応科学演習Ⅳ
  • 神経科学特論
  • 行動科学演習Ⅰ
  • 行動科学演習Ⅱ
  • 行動科学演習Ⅲ
  • 行動科学演習Ⅳ
  • 栄養・食品科学演習Ⅰ
  • 栄養・食品科学演習Ⅱ
  • 栄養・食品科学演習Ⅲ
  • 栄養・食品科学演習Ⅳ
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究a
  • ヘルスプロモーションサイエンス特講Ⅰ
  • ヘルスプロモーションサイエンス特講Ⅱ
  • ヘルスプロモーションサイエンス特講Ⅲ
  • ヘルスプロモーションサイエンス演習Ⅰ
  • ヘルスプロモーションサイエンス演習Ⅱ
  • ヘルスプロモーションサイエンス演習Ⅲ
  • ヘルスプロモーションサイエンス演習Ⅳ
  • ヘルスプロモーションサイエンス演習Ⅴ
  • ヘルスプロモーションサイエンス演習Ⅵ
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究a
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究b
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究b
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究a
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究b
  • ヘルスプロモーションサイエンス特別研究b
  • 行動生理学
  • スポーツ実習
  • スポーツ実習B
オフィスアワー
研究室13号館219号室
内線番号内線5045
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ