本文へ移動します

菊地 俊夫

氏 名菊地 俊夫キクチ トシオきくち としお  
職 位教授
所 属首都大学東京都市環境学部 自然・文化ツーリズムコース
都市環境科学研究科 観光科学域
 
専門・研究分野人文地理学(農業・農村地理学、文化地理学)、土地利用研究、オセアニア・ヨーロッパ研究
最終学歴・学位筑波大学大学院博士課程地球科学研究科  理学博士(筑波大学)
研究テーマ大都市圏近郊(urban fringe)における土地利用の競合・変化とその調整メカニズム大都市圏における持続的農村システムの構築とその存立基盤大都市圏の居住環境におけるルーラルティの活用と存在形態ルーラルツーリズムによる農村の再編と持続的農村システムの構築農山村におけるプロダクティブエイジングの創成と社会的持続性の構築
研究キーワード持続的農村システム、社会的持続性、土地利用変化、ルーラルティ、ルーラルツーリズム、プロダクティブエイジング
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
山本正三・桜井明久・菊地俊夫(1992):「農村景観を読む」大明堂,276ページ.
菊地俊夫(1993):「日本の酪農地域」大明堂,250ページ.
藤田佳久・菊地俊夫・西野寿章(1994):「人間環境と風土」大明堂,248ページ.
菊地俊夫・若林芳樹・山根拓・島津俊之(1995):「人間環境の地理学」開成出版,224ページ.
菊地俊夫(1998):「グリーンパラダイスの光景-農業先進国ニュージーランドの牧歌的風土-」開成出版,206ページ.
田林明・菊地俊夫(2000):「持続的農村システムの地域的条件」農林統計協会,513ページ.
山本正三・内山幸久・犬井正・田林明・菊地俊夫・山本 充(2001):「自然環境と文化」大明堂,248ページ.
菊地俊夫編著(2001):「食の世界-私たちの食を考える-」二宮書店,185ページ.
菊地俊夫・岡秀一編著(2003):「住の世界-私たちの住を考える-」二宮書店,208ページ.
菊地俊夫(2004):「風景の世界-風景の見方・読み方・考え方-」二宮書店,228ページ.
菊地俊夫・岩田修二編著(2005):「地図を学ぶ-地図の読み方・作り方・考え方-」二宮書店,204ページ.
菊地俊夫・犬井正編著(2006):「森を知り 森に学ぶ-森と親しむために-」二宮書店,190ページ.
受 賞
主な学会活動日本地理学会、人文地理学会、経済地理学会、農村計画学会、東京地学協会、地理科学学会、東北地理学会、地理教育学会、The Association of American Geographers
社会等との関わりめぐろシティカレッジ・カリキュラム委員 日本オーがニック&ナチュラルフーズ協会(JONA)認証判定委員会委員長 農林水産省畜産生産情報認証判定委員 東京都自然公園等の適正利用・管理検討会委員
個人のURL
担当科目
  • Tourism theories and practice
  • 自然・文化ツーリズム入門
  • 自然ツーリズム学の見方・考え方
  • 自然ツーリズム概論Ⅱ
  • 自然環境と法制度
  • 自然ツーリズム概論Ⅰ
  • コミュニケーション学
  • 自然環境と倫理
  • 安全管理・野外救急救命法
  • 地域環境学Ⅰ
  • 観光地理学
  • 地域環境学演習Ⅰ
  • 地域環境学演習Ⅱ
  • 自然ツーリズム学プロジェクト演習
  • 地域環境学野外実習
  • 自然・文化ツーリズム課題研究
  • 自然環境管理学
  • ECO‐TOPインターンシップⅠ
  • ECO‐TOPインターンシップⅡ
  • Regional Environmental Studies
  • Regional Environmental Science: practical field training
  • 東南アジア地誌
  • 都市環境科学特別講義第3
  • 地域環境学特論I
  • 自然・文化ツーリズム学野外実習I
  • 自然ツーリズム学セミナーI
  • 自然ツーリズム学セミナーII
  • 自然・文化ツーリズム学特別講義Ⅳ
  • 自然ツーリズム学セミナーⅢ
  • 自然ツーリズム学セミナーⅣ
  • 自然・文化ツーリズム講究Ⅰ
  • 自然・文化ツーリズム講究Ⅱ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅰ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅱ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅲ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅳ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅴ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅵ
  • ECO-TOPインターンシップⅠ
  • ECO-TOPインターンシップⅡ
  • Tourism theories and practice
  • 自然・文化ツーリズム入門
  • 自然ツーリズム学の見方・考え方
オフィスアワー
研究室9号館334号室
内線番号内線4246
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ