本文へ移動します

川原 晋

氏 名川原 晋カワハラ ススムかわはら すすむ  
職 位教授
所 属首都大学東京都市環境学部 自然・文化ツーリズムコース
都市環境科学研究科 観光科学域
 
専門・研究分野都市・地域デザイン、観光まちづくり、市民主体の地域運営、まちづくり市民事業
最終学歴・学位博士(工学)
研究テーマ地域の環境や生活の改善運動である「まちづくり」と、地域資源の徹底的な活用による地域経済の自立の方法としての「観光」とを目指す、「観光まちづくり」に取り組んでいます。
その際、人々がまた訪れたいと思う都市空間づくりも大事。ソフトや仕組みの話と都市・建築デザインの両方を考えることを大切にしながら、大きく以下の4つのテーマの研究を進めています。

① 地域再生のための循環まちづくりの方法論研究
(地域資源を地域の力で付加価値をつけ、地域に還元される構造をつくる)
② まちづくり市民事業の研究
(公益的なミッションを実現させるための、ソフト+ハード整備の事業の実践と方法論)
③ もてなしの建築・都市デザイン
(地域の活動を支える都市空間づくり研究と実践、祭りと都市空間研究)
④ まちづくり支援手法開発
(まちづくりの情報空間研究、まちづくり支援データベース開発)
研究キーワード地域ブランディング、活動舞台としての公共空間デザイン、観光まちづくり、祭りと都市空間、コミュニティビジネス、
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
●「季刊まちづくり36号 特集1『都市の祝祭空間』 川原晋+岡村祐+松浦健治郎+永瀬節治+都市祝祭空間研究会,学芸出版社,2012年10月。 祝祭時の都市空間の様子を分析し、都市空間の整備や使いこなしの新たな手がかりを論じている。

●「まちづくり市民事業 〜新しい公共による地域再生〜」(編・著)佐藤滋、川原晋他(企画コアメンバー)、第9章 まちづくり市民事業の到達点/第11章 まちづくり市民事業の形成プロセスと各担い手の役割 を執筆。学芸出版社、2011年3月

●「住民主体の都市計画〜まちづくりへの役立て方〜」(編・著)住民主体のまちづくり研究ネットワーク(コアメンバー)学芸出版社、2009年3月

●“Study on Methods of Conservation and Regeneration of the Historical Water System in a Shanshui City - Case Study of Old Town Planning in Hue, Vietnam -”,
The 10th International Congress of Asian Planning Schools Association. 2009.11 

●「商店街組織のまちづくりマネジメント力を育むまちづくり協定策定プロセスの開発 -協定策定と並行した実験的企画の実施によって生まれる「気づき」の効果-」日本建築学会計画系論文集616号PP. 113-120、2007年 6月

●「計画策定期の住民参加状況と空間要素とが公園の継続的な住民運営に与える影響〜住民主体の地区まちづくりマネジメントにつなげる計画・運営のプロセスデザイン」日本建築学会計画系論文集601号PP. 119-126、2006年 3月

●「住民主体の地区まちづくりマネジメントのための地区デザインの方法論に関する研究」学位論文:川原晋、早稲田大学、2006年 2月

●「地区計画と住民の自主規範を併用した地区環境の保全・改善の実態に関する研究〜行政と住民の協働による地区環境マネジメントの実現のための段階的なルール作りのプロセスデザイン」日本建築学会計画系論文集598号PP. 71-78、2005年12月
受 賞●日本観光振興協会 「第7回 産業観光まちづくり大賞 金賞 」受賞 「おおたオープンファクトリー実行委員会」のメンバーとして, 2013年11月
●NPO日本都市計画家協会 第4回 楠本洋二賞・優秀賞 受賞, 「中心市街地に様々な活動やアクターを呼び込む空間整備と組織づくり〜山形県鶴岡市山王商店街まちづくりの10年の取組み」に関する都市計画の理論と実践に対して,2012年9月 
●都市計画学会創立60周年記念事業「自治体まちづくりグッズ賞」佳作受賞,「物語で紡ぐまちの記憶 城下町鶴岡 町人まちブック」「古地図で歩く 城下町鶴岡 町人まちMAP」製作メンバーとして,2011年11月
●「東アジアの歴史的都市が持つ生態学的特徴を資源とした社会基盤整備と観光のあり方」
 川原晋、古川尚彬、財団法人アジア太平洋観光交流センター第13回 観光に関する研究論文(奨励賞)、2007年12月
主な学会活動●日本建築学会 都市計画本委員会 「観光と地域プランニング小委員会」 主査
●日本都市計画学会 学術委員
●日本都市計画学会 研究交流特別委員会 社会連携交流組織 「モノづくり観光研究会(大田区)」
社会等との関わり●八王子市景観審議会委員
●神奈川県藤沢市計画建築部景観課 藤沢市都市景観アドバイザー
●国土交通大学校 計画管理部建築科 講師
その他、山形県・同県鶴岡市のまちづくり、景観に関わる各種委員会のアドバイザー、コーディネーター等
個人のURL
担当科目
  • Tourism theories and practice
  • 文化ツーリズム学の見方・考え方
  • 自然・文化ツーリズム入門
  • 観光まちづくり論Ⅰ
  • 景観論
  • 観光まちづくりプロジェクト演習Ⅰ
  • 観光まちづくり論実習
  • 自然・文化ツーリズム学ゼミナールⅠ
  • 自然・文化ツーリズム学ゼミナールⅡ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅰ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅱ
  • インターンシップⅡ
  • Nature- and culture-based tourism science Seminar Ⅰ
  • 自然・文化ツーリズム学野外実習II
  • 自然・文化ツーリズム学野外実習IV
  • 文化ツーリズム学セミナーI
  • 文化ツーリズム学セミナーII
  • 文化ツーリズム学セミナーⅢ
  • 文化ツーリズム学セミナーⅣ
  • 自然・文化ツーリズム学特別講義Ⅱ
  • インターンシップⅡ
  • 観光デザイン特論Ⅰ
  • 観光デザイン特論Ⅱ
  • 自然・文化ツーリズム講究Ⅰ
  • 自然・文化ツーリズム講究Ⅱ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅰ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅱ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅲ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅳ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅴ
  • 自然・文化ツーリズム特別研究Ⅵ
  • Tourism theories and practice
  • 文化ツーリズム学の見方・考え方
  • 自然・文化ツーリズム入門
オフィスアワー
研究室新10号館(食品・栄養科学/観光科学棟)-211号室
内線番号内線4671
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ