本文へ移動します

金子 新

氏 名金子 新カネコ アラタかねこ あらた  
職 位准教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 知能機械システムコース
システムデザイン研究科 知能機械システム学域
 
専門・研究分野マイクロ・ナノ加工とその応用
最終学歴・学位東京都立大学大学院工学研究科・博士(工学)
研究テーマナノ粒子の自己整列による微細構造創製
整列化粒子を用いたマイクロデバイス創製
研究キーワード粒子,自己組織化,ナノ構造
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
A. Kaneko, et al., Fabrication of self-assembled microstrcuture on using controlled liquid spreading on textured surface, JSPE Publication Series, 5 (2006) 191-196.

諸貫信行,小木曽淳一,金子新, 濡れ性パターンを用いた微粒子の自己整列, 精密工学会誌, 72, 9 (2006) 1113-1117.

A. Kaneko, et al., Large-scale patterned assembly of fine particles by micro contact printing of monolayered hydrophobic material,7th euspen, 1 (2007) 95-98.

Y. Kanamori,A. Kaneko,N. Moronuki,T. Kubo, Self-assembly of Fine Particles on Patterned Wettability in Dip Coating and Its Scale Extension with Contact Printing, 4th International conference on LEM 21, (2007) 585-590.
受 賞平成20年3月 精密工学会沼田記念論文賞
主な学会活動精密工学会,応用物理学会,日本機械学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • ものづくり機械工学
  • 材料と先端加工
  • 加工工学演習
  • 表面構造材料特論
オフィスアワー水 13:00-16:00
研究室1号館250号室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ