本文へ移動します

梶原 康博

氏 名梶原 康博カジハラ ヤスヒロかじはら やすひろ  
職 位教授
所 属首都大学東京システムデザイン学部 経営システムデザインコース
システムデザイン研究科 経営システムデザイン学域
H30再編後の所属
システムデザイン学部 電子情報システム工学科
システムデザイン研究科 電子情報システム工学域
 
専門・研究分野経営工学
最終学歴・学位岡山大学大学院自然科学研究科・学術博士
研究テーマ生産システムの設計・管理、ロボット・画像処理を用いた作業の自動化、人工現実感を用いた工程設計などに関する研究
研究キーワードIE,作業,生産システム
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
[1] 于亜亭, 梶原康博, 滝聖子, 新里隆, 食品製造工程における選別作業適性評価手法に関する研究,日本経営工学会論文誌,Vol. 67, No. 3, pp.242-251, (2016), (査読有).
[2] 肥田拓哉,三浦一記,江口正修,梶原康博,作業姿勢設計支援システムにおける作業補助具装着時の作業負担評価手法の提案, 日本経営工学会論文誌, Vol. 67, No. 1, pp.29-36 ,(2016), (査読有).
[3] 麓敦子,梶原康博,他2名,画像認識を用いたプラント操作情報提示システム,日本設備管理学会誌,Vol. 28, No. 2, pp. 68-75, (2016) , (査読有).
[4] Seiko Taki, Yasuhiro Kajihara and Arou Yamamoto, proposal for evaluating worker's work characteristics- case study on business machinery production line-, Int. J. of Automation Technology, Vol. 11, No. 1, pp. 38-45, (2017), (査読有).
[5] Liang Syuyu, Yasuhiro Kajihara, Masanobu Eguchi, Takashi Shinzato, Kazutoshi Hirata and Erica Kawasaki, Development of methods and an apparatus for counting stacked plywood sheets, 日本経営工学会論文誌, Vol. 68, No. 2E, (2017), (査読有),(掲載決定)
[6] Mingyu Zhang, Shuyu Liang, Yasuhiro Kajihara, Kiyoshi Fukunaga, Development of Method and Apparatus for the Work Analysis in Warehouse Operation, Proceedings of ICIM2016, pp.516-522, (2016), (査読有).
[7] Yating Yu , Liang Shuyu , Yasuhiro Kajihara and Kiyoshi Fukunaga, The Enhancement of Employee Satisfaction in Document Equipment Manufacturing Company, Proceedings of ICIM2016, pp.639-645, (2016), (査読有).
[8] Yuto Imai, Shuyu Liang, Yasuhiro Kajihara, Yoshiomi Munesawa, A Method for Assessing Work Postures using Kinect Sensor, Proceedings of ICIM2016, pp. 689-694, (2016), (査読有).
[9] Hiroki Dobashi, Yasuhiro Kajihara, Liang Shuyu and Masanobu Eguchi, A metnod to automate work analysis in the cellular workplace, International Workshop on Cellular manufacturing/Seru(CM/SERU 2016), proceedings 準備中,(査読有)
[10] Kazutoshi Hirata, Yasuhiro Kajihara, Erika Kawasaki, Masanobu Eguchi and Takashi Shinzato, Development of methods and apparatus for counting stacked plywood sheets in cellular shipment workplace, CM/SERU 2016, proceedings 準備中,(査読有)
[11] Takuya Mukai, Yasuhiro Kajihara, Masanobu Eguchi and Takashi Shinzato, A method for work analysis using UHF RFID, CM/SERU 2016, proceedings 準備中,(査読有)
[12] Zhang Mingyu,Liang Shuyu ,Yasuhiro Kajihara and kiyoshi Fukunaga,Development of Method and Apparatus for The Work Analysis in Warehouse Operation,Proceedings of ICIM2016, pp.516-522, (2016), (査読有).
受 賞日本経営工学会論文奨励賞,1990年5月
日本経営工学会論文賞,2000年5月
主な学会活動日本経営工学会会員
日本機械学会会員
社会等との関わりIEに関する研究成果を共同研究(山九株式会社,京セラドキュメントソリューションズ株式会社)などを通して実践している.
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 生産システム設計論
  • 経営システム実験I
  • 生産システム設計演習
  • 経営システム基礎実験
  • インダストリアルエンジニアリング
  • 生産システム設計特論
  • マネジメント工学特別講義
オフィスアワー
研究室1号館212号室
内線番号内線
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成28年度
researchmap
取組成果平成24年度〜平成28年度
ページトップへ