本文へ移動します

堀江 孝司

氏 名堀江 孝司ホリエ タカシほりえ たかし
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 人文・社会系 社会学コース 社会福祉学教室
人文科学研究科 社会行動学専攻 社会福祉学教室
 
専門・研究分野政治学・社会政策学
最終学歴・学位博士(社会学)
研究テーマ福祉国家論・社会政策論・ジェンダー政策
研究キーワード福祉国家、社会政策、ジェンダーと福祉、福祉と政治
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・「成長戦略としての『女性』――安倍政権の女性政策を読み解く」『SYNODOS』2016年7月19日。
・「労働供給と家族主義の間――安倍政権の女性政策における経済の論理と家族の論理――」『人文学報』512-3号、2016年。
・「『右傾化』をめぐる意識の検証――世論調査のデータから――」『経済科学通信』No. 137、2015年。
・「安倍政権の二年間を問う――民主主義軽視の暴走政権の足跡と野党の役割」『月刊自治研』2014年12月号(第56巻663号)。
・「安倍政権 受け皿不在の強さ:世論調査に見る安倍支持の実相を読み解く」『現代の理論DIGITAL』第2号、2014年。
・「日本社会は右傾化しているか:世論調査にみる実相」『生活経済政策』第211号、2014年。
・「世論」本田宏・堀江孝司編『脱原発の比較政治学』法政大学出版局、2014年。
・グレゴリー・J・カザ/堀江孝司「福祉政策」猪口孝/プルネンドラ・ジェイン編『現代の日本政治 カラオケ民主主義から歌舞伎民主主義へ』原書房、2013年。
・「世代間の対立/連帯と福祉国家」松尾秀哉・臼井陽一郎編『紛争と和解の政治学』ナカニシヤ出版、2013年。
・「福祉政治と世論:学習する世論と世論に働きかける政治」宮本太郎編『福祉+α2 福祉政治』ミネルヴァ書房、2012年。
・Gregory J. Kasza and Takashi Horie, “Welfare Policy”, in Takashi Inoguchi and Purnendra Jain(eds.)Japanese Politics Today: From Karaoke to Kabuki Democracy, Palgrave Macmillan, 2011.
・「労働者・市民・生活者――政界再編期における労働組合と政党の模索」田村哲樹・堀江孝司編『模索する政治 代表制民主主義と福祉国家のゆくえ』ナカニシヤ出版、2011年。
「ジェンダーの比較社会論・比較政策論と比較政治学――政策変化におけるジェンダー――」日本比較政治学会編『日本比較政治学会年報13号 ジェンダーと比較政治学』ミネルヴァ書房、2011年。
「社会変動のなかの「ジェンダーと政治」:ミクロ政治、バックラッシュ、男女共同参画」畑山敏夫・平井一臣編『実践の政治学』法律文化社、2011年。
「越境する政策と国際的な規範:―女性政策をめぐる国境を越える政治」加藤哲郎・小野一・田中ひかる・堀江孝司編『政治を問い直す1 国民国家の境界』日本経済評論社、2010年。
「少子化問題と専門知」久米郁男編『専門知と政治』早稲田大学出版会、2009年。
「福祉国家と世論」『人文学報』第409号、2009年。
「少子化問題をめぐるアイディアと政治」『人文学報』第394号、2008年。
「人口問題と政策-社会保障・税制・労働力供給-」北九州市立男女共同参画センター”ムーブ”編『ジェンダー白書4 女性と少子化』明石書店、2006年。
『現代政治と女性政策』勁草書房、2005年。
「ジェンダーと政治:男の政治を変える」畑山敏夫・丸山仁編『現代政治のパースペクティヴ-欧州の経験に学ぶ』法律文化社、2004年。
「シティズンシップと福祉国家―危機の諸相と刷新の方向性をめぐって―」宮本太郎編『福祉国家再編の政治』ミネルヴァ書房、2002年。
「福祉国家類型論と女性の就労」『大原社会問題研究所雑誌』509号、2001年、
・グレゴリー・J・カザ著、堀江孝司訳『国際比較でみる日本の福祉国家-収斂か分岐か』ミネルヴァ書房、2014年、ほか。
受 賞
主な学会活動所属学会:社会政策学会、日本政治学会、日本比較政治学会、日本選挙学会。
比較政治学会理事(2012-2014年)。
社会等との関わり名古屋市男女平等参画審議会委員(2002-2004年)、
愛知労働局労働条件確保改善推進委員(2006-2007年)。
日本学生支援機構日本留学生試験委員(2009-2012年)。
東京都福祉保健局・被保護者自立支援に関する連携協議会委員(2010-2013年)。
八王子市男女共同参画施策推進委員(2011-2012年)。
個人のURL
担当科目
  • 生活と福祉
  • 社会福祉学原論II
  • 社会福祉学特論演習II
  • 社会福祉理論研究 II
  • 社会福祉理論特論 II
  • 修士論文指導(社会福祉)
  • 博士論文指導(社会福祉)
  • 修士論文指導(社会福祉)
  • 博士論文指導(社会福祉)
  • 生活と福祉
オフィスアワー火、水 14:40-16:10
研究室5号館254号室
内線番号内線1325
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ