本文へ移動します

保前 文高

氏 名保前 文高ホマエ フミタカほまえ ふみたか  
職 位准教授
所 属首都大学東京都市教養学部 人文・社会系 心理学・教育学コース 言語科学教室
人文科学研究科 人間科学専攻 言語科学教室
 
専門・研究分野認知神経科学、発達脳科学
最終学歴・学位東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了 博士(学術)
研究テーマ言語獲得の発達脳科学
研究キーワード乳幼児, 発達脳, 脳機能イメージング, 神経ネットワーク, 音声知覚, 発話
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
< 著書 >
前頭葉機能の発達(「前頭葉でわかる精神疾患の臨床」IV-4)保前文高、中山書店、2010年
言葉と音楽を育む赤ちゃんの脳(「脳科学と芸術」第6章)保前文高・多賀厳太郎、工作舎、2008年

< 主要論文 >
行動・脳波研究:
・ Acoustic cues for the recognition of self-voice and other-voice. Xu, M., Homae, F., Hashimoto, R., & Hagiwara, H., Frontiers in Psychology, 4, 735, 2013.
・ Semantic categories and contexts of written words affect the early ERP component. Hata, M., Homae, F., & Hagiwara, H., Neuroreport, 24, 292-297, 2013.
・ Semantic relatedness between words in each individual brain: An event-related potential study. Hata, M., Homae, F., & Hagiwara, H., Neuroscience Letters 501, 72-77, 2011.

近赤外分光脳機能計測(NIRS)研究:
・ The neural substrates of infant speech perception. Homae, F., Watanabe, H., & Taga, G., Language Learning, 2014, 64, 6-26.
・ A brain of two halves: insights into interhemispheric organization provided by near-infrared spectroscopy. Homae, F., Neuroimage. 85 Pt 1, 354-62, 2014.
・ Functional development in the infant brain for auditory pitch processing. Homae, F., Watanabe, H., Nakano, T., & Taga, G., Human Brain Mapping, 33(3), 596-608, 2012.
・ Large-scale networks underlying language acquisition in early infancy. Homae, F., Watanabe, H., Nakano, T., & Taga, G., Frontiers in Psychology, 2, 93, 2011.
・ Development of global cortical networks in early infancy. Homae, F., Watanabe, H., Otobe, T., Nakano, T., Go, T., Konishi, Y., & Taga, G., Journal of Neuroscience, 30, 4877-4882, 2010.
・ Prosodic processing in the developing brain. Homae, F., Watanabe, H., Nakano, T., & Taga, G., Neuroscience Research, 59, 29-39, 2007.
・ The right hemisphere of sleeping infant perceives sentential prosody. Homae, F., Watanabe, H., Nakano, T., Asakawa, K., & Taga, G., Neuroscience Research, 54, 276-280, 2006.

・ 音声言語獲得の基盤となる脳の発達. 保前文高, 音声研究, 17巻3号, 54-64, 2013.
・ 言語発達脳科学の基盤構築と展開. 保前文高, 心理学評論, 52号1巻, 101-116, 2009.
受 賞第18回中山賞奨励賞「乳児の音声知覚に関する発達脳科学研究」(中山科学振興財団 2009年度 テーマ「言語の生物科学」)
主な学会活動日本神経科学学会, Society for Neuroscience, Organization for Human Brain Mapping
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • ことばの科学
  • 表象言語の諸問題
  • 認知神経科学
  • 表象言語の諸問題
  • 認知神経科学
  • 表象言語の諸問題
  • 発達科学
  • 表象言語の諸問題
  • 発達科学
  • 表象言語の諸問題
  • 脳計測科学
  • 表象言語の諸問題
  • 脳計測科学
  • 表象言語の諸問題
  • 脳計測科学
  • 表象言語の諸問題
  • 脳計測科学
  • 認知神経科学基礎論研究第一
  • 認知神経科学特論第一
  • 認知神経科学基礎論研究第一
  • 認知神経科学特論第一
  • 言語認知脳科学研究
  • 言語認知脳科学特論
  • 言語認知脳科学研究
  • 言語認知脳科学特論
  • 脳機能計測研究演習第一
  • 脳機能計測特論演習第一
  • 脳機能計測研究演習第二
  • 脳機能計測特論演習第二
  • 修士論文指導(言語)
  • 博士論文指導(言語)
  • 修士論文指導(言語)
  • 博士論文指導(言語)
  • ことばの科学
オフィスアワー月曜日 13:00-14:30 (事前にメールでご連絡下さい)
研究室5号館532号室
内線番号内線1412
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ