本文へ移動します

古屋 伸久

氏 名古屋 伸久フルヤ ノブヒサふるや のぶひさ
職 位助教
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 生命科学コース
理工学研究科 生命科学専攻
 
専門・研究分野分子遺伝学
最終学歴・学位東京都立大学博士課程中退・博士(理学)
研究テーマ細菌プラスミドによる接合と遺伝子の伝達機構
研究キーワードプラスミド、接合伝達
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
Complete genome sequence of the incompatibility group I1 plasmid R64. Sampei, G., Furuya, N., Tachibana, K., Saitou, Y., Suzuki, T., Mizobuchi, K., and Komano, T. Plamid vol. 64: 92-103 (2010).

Structural basis of the role of the NikA ribbon-helix-helix domain in initiating bacterial conjugation. Hitoshi, Y., Furuya, N., Lin, Y.-J., G?ntert, P., Komano, T., and Kainosho, M. Journal of Molecular Biology vol. 384: 690-701 (2008).

NikAB- or NikB-dependent intracellular recombination between tandemly repeated oriT sequences of plasmid R64 in plasmid or single-stranded phage vectors. Furuya, N., and Komano, T. Journal of Bacteriology vol. 185: 3871-3877 (2003).
受 賞
主な学会活動日本遺伝学会、日本分子生物学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 分子生物学実験(分子遺伝)
  • 生物学英語演習
  • 生命科学セミナー1(分子遺伝1)
  • 生命科学セミナー1(分子遺伝1)
  • 生命科学セミナー2(分子遺伝1)
  • 生命科学セミナー2(分子遺伝1)
  • 生命科学セミナー1(分子遺伝2)
  • 生命科学セミナー1(分子遺伝2)
  • 生命科学セミナー2(分子遺伝2)
  • 生命科学セミナー2(分子遺伝2)
  • 生命科学実験1(分子遺伝)
  • 生命科学実験1(分子遺伝)
  • 生命科学実験2(分子遺伝)
  • 生命科学実験2(分子遺伝)
オフィスアワー
研究室8号館331号室
内線番号内線3671
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ