本文へ移動します

福士 政広

氏 名福士 政広フクシ マサヒロふくし まさひろ
職 位教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 放射線学科
人間健康科学研究科 放射線科学域
 
専門・研究分野核医学物理学,保健物理学,放射線科学
最終学歴・学位日本大学大学院理工学研究科博士後期課程修了・博士(工学)
研究テーマRI(PET・SPECT)画像・機器、放射線管理および放射線科学教育に関する研究 本研究は核医学画像の定量性に関する研究とそれに伴う機器の改良・開発を行う。また、自然放射線の環境影響に関する研究、放射線科学教育の問題点や教育技法を研究し、放射線科学教育に役立てる。
研究キーワードPET画像、SPECT画像、放射線被曝、自然放射線、環境放射線、ラドン、放射線技師教育
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
主な著書

福士政広 編集:第2種放射線取扱主任者試験マスター・ノート,メジカルビュー社,東京,2014

福士政広 編著:これだけは習得しよう核医学検査,福士政広 編.ピーラルプレス,東京,2013.

福士政広 分担:医用放射線辞典編集委員会編:医用放射線辞典 第5版,共立出版,東京,2013.

福士政広 編著:第1種放射線取扱主任者試験 重要問題集中トレーニング, 福士政広 編. メジカルビュー, 東京, 2012.

福士政広 編著:診療放射線技師ポケットレビュー帳 2nd edition,福士政広 編.メジカルビュー社,東京,2012.

福士政広 編集:第1種放射線取扱主任者試験重要問題集中トレーニング, メディカルビュー社、東京,2011.

福士政広 編著:診療放射線技師スリム・ベーシック 放射化学,メディカルビュー社、東京,2010.

福士政広 編著:診療放射線技師スリム・ベーシック 核医学,メディカルビュー社、東京,2009.

福士政広 編著:第1種放射線取扱主任者マスタ・ノート,メディカルビュー社,東京,2008

福士政広,三枝健二 共著:放射線安全管理学,医療科学社,東京,2008

三枝健二,福士政広,齋藤秀敏他 共著:改訂 放射線基礎計測学,医療科学社,東京,2008

福士政広 編著:ブルーノート,メディカルビュー社,東京,2006

福士政広 編著:イエローノート,メディカルビュー社,東京,2006

福士政広 編著:グリーンノート基礎編,メディカルビュー社,東京,2006

福士政広,グリーンノート基礎編,メディカルビュー社,東京,2006

三枝健二,福士政広,齋藤秀敏他 共著:放射線機器学Ⅱ,コロナ社,東京,2004

福士政広,三枝健二 共著:放射線管理学入門,医療科学社,東京,2002

三枝健二,福士政広,齋藤秀敏他 共著:放射線基礎計測学,医療科学社,東京,2001

福士政広,三枝健二 共著:放射線管理学,医療科学社,東京,1999



主な論文

Rawiwan Kritsananuwat, Sarata Kumar Sahoo , Masahiro Fukushi : Distribution of rare earth elements, thorium and uranium in Gulf of Thailand’s sediments. Environ Earth Sci,2014.

Inoue, K, Hosoda, M, Tokonami, S, Ishikawa, T, Fukushi, M:Investigation of radon and thoron concentrations in a landmark skyscraper in Tokyo.Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry 298:2009-2015,2013.

Sarata Kumar Sahoo, Rawiwan Kritsananuwat1,Masahiro Fukushi: Actinide Analysis in Biological Materials. Radiation Emergency Medicine Vol.1 No.1-2 22-26, 2012.

Narita H, Hirase K, Uchiyama M, Fukushi M. :New knowledge about the bremsstrahlung image of strontium-89 with the scintillation camera. Annals of Nuclear Medicine 2012; 26(7): 603-607

Mitsumoto T, Kubota K, Sato T, Morooka M, Minamimoto R,Shimbo T, Muramatu Y, Sasaki T, Ito K, Fukushi M. :Validation for performing 11C-methionine and 18F-FDG-PET studies on the same day. Nucl Med Commun 2012; 33(3): 297-304.

Sarata Kumar Sahoo, Rawiwam Kritsananuwat, Masahiro Fukushi: Actinide Analysis in Biological Materials, Radiation Emergency Medicine (REM), VOL.1 No.1-2, 22-26, March 2012

Y. Kono, Y. Miyamoto, S. Oohashi, M. Fukushi : Radiation exposure to general public after permanent brachytherapy for prostate cancer, Radiation Protection Dosimetry (2011)146:229-230.

Masaru Takabatake, Kazuhiro Daino, Tatsuhiro Imaoka, Mayumi Nishimura, Takamitsu Morioka, Masahiro Fukushi, Yoshiya Shimada : Aberreant Expression and Phosphorylation of 4E-BP1, a Main Target of mTOR Signaling, in Rat Mammary Carcinomas: An Association with Etiology,in vivo(2011) 25853-860.

Nabil Hassan, Shinji Tokonami, Masahiro Fukushi: A simple technique for studying the dependence of radon and thoron exhalation rate from building materials on absolute humidity, Journal of Radio- analytical and Nuclear Chemistry, 287(1),185-191,2011.

Hideaki Kitamura, Kazumasa Inoue, Tatsuya Sasaki, Keisuke Tsuda, Hirotaka Fujimori, Takashi Tanaka, Masahiro Fukushi, Noriyuki Moriyama, Hirofumi Fujii :Estimation of local statistical noise in PET images induced by attenuation inside the body, Ann Nucl Med 24:197-205, 2010.

Hiroshi Igarashi, Masahiro Fukushi, Naoki Shinoda, Akira Miyamoto, Masaharu Hirata, Miyako Ishidate, Masahiko Kuraishi, Kunio Dio: Investigation of errors by radiological technologists and evaluation of preventive measures: general and mobile X-ray examinations, Radiol Phys Technol 3:136-143,2010.

Nabil M.Hassan , Masahiro Hosoda, Tetsuo Ishikawa, Shinji Tokonami, Masahiro Fukushi : 222Rn Exhalation Rate from Egyptian Building Materials Using Active and Passive Methods, Jpn.J.Health Phys.,44(1),106-111,2009.

Mohamed Hassan Nabil Mohamed, Masahiro Hosoda, Tetsuo Ishikawa, Atsuyuki Sorimachi, Sahoo Sarata Kumar, Shinji Tokonami, Masahiro Fukushi*: Radon Migration process and its influence factors; review, Japanese Journal of Health Physics, 44(2), 218-231, 2009.

津田啓介,木名瀬栄,福士政広,斎藤公明:FDG-PET検査における体外計測から臓器線量への換算係数の評価,保健物理,42(4),349-352,2008.

Kazumasa Inoue, Takashi Sato, Hideaki Kitamura, Msaaki Ito, Yoshiyuki Tsumoda, Akira Hirayama, Hideo Kurosawa, Takashi Tanaka, Noriyuki Moriyama, Hirofumi Fujii, Masahiro Fukushi: Diagnosis supporting algorithm for lymph node metastases from colorectal carcinoma on 18-F-FDG PET/CT, Ann Nucl Med 22,41-48,2008.

Masahiro Hosoda, Michikuni Shimo, Masato Sugino, Masahide Furukawa, Masahiro Fukushi:Effect of soil moisture content on radon and thoron exhalation,Journal of Nuclear Science and Technology , 44,664-672,2007.

Masahiro HOSODA, Yusuke YAMAMOTO, Kazumasa HARADA, Toshinari KORI, Masahiro FUKUSHI and Michikuni SHIMO: Effect of environmental factors on the exhalation of radon and thoron from the soil to the atmosphere,AOCRP-2,full paper 1-4, 2006

福士政広,細田正洋,下道國,古川雅英,杉野雅人,南一幸,中谷儀一郎:噴火後の三宅島における自然放射線分布と状況,セイフティダイジェスト,52,10-14,2006

Eiji Yoshida,Taiga Yamaya,Mitsuo Watanabe,Keishi Kitamura,Ayako Kobayashi,Tomoyuki Hasegawa,Takashi Obi,Hideaki Haneishi,Masahiro Fukushi and Hideo Murayama:Design and initial evaluation of a 4-layer DOI-PET system:the jPET-D4, JJMP,l26,131-140,2006

Masahiro Hosoda, Msahiro Fukushi et al :In situ Measurements of Radon and Thoron Exhalation Rates and Their Geological Interpretation.JHPS Vol39.3,206-214,2004 Masahiro Fukushi, Yuuko Ohtomo, Katsuji Kurashima, Kazuo Kubota et al: The exposure dose in the PET inspection of 18F-FDG,JJSMP,Vol24.Sup.3,191-193,2004

Kazumasa Inoue, Masahiro Fukushi, Keiichi Oda et al: Quantification of the continuous three-dimensional scan in PET,JJSMP,Vol24.Sup.3,194-196,2004

Nanito Yoshihito, Hirayama Hideo, Fukushi Masahiro, Saitoh Hidetoshi, et al : Labo Class Using EGS4 for Undergraduate Students, JJSMP Vol 20.4,274-277.2000 など
受 賞2013優秀ポスター賞, 第33回日本核医学技術学会総会学術大会
2012学会賞(貢献賞),震災後のボランティア活動に基づく「専門家が答える暮らしの放射線Q&A」の設置とその運営,日本保健物理学会
2012優秀論文賞(土井賞 核医学/MRI分野),日本放射線技術学会・日本医学物理学会
2011RADIOISOTOPES誌論文奨励賞
2010第100回日本医学物理学会学術大会学術大会長賞
2008日本保健物理学会第42回研究発表会最優秀ポスター賞
2008CYPOS賞(第64回日本放射線技術学会2008.4: 横浜)
2007日本保健物理学会第41回研究発表会優秀賞受賞
2006世界核医学会Best Poster賞受賞
主な学会活動日本医学物理士会会長,放射線防護連絡協議会_理事,日本医学物理学会_理事,日本保健科学学会_理事,日本診療放射線学教育学会会長,日本保健物理学会第48回大会長、日本放射線技術学会,日本核医学会,日本医学放射線学会,日本放射線腫瘍学会 など
社会等との関わり日本エステティック機構理事長,日本医学物理士会会長,日本医学物理学会_理事,医療放射線防護連絡協議会_理事_企画・実行委員_医療放射線安全に関するQ&A運営委員,理工学における同位元素・放射線研究発表会運営委員,日本保健物理学会_理事_大学における放射線安全管理教育連絡会主査 など
個人のURL
担当科目
  • 核医学検査技術学
  • 放射線安全管理学実験
  • 放射線科学実験
  • 放射線安全管理学
  • 核医学診断機器学
  • 核医学検査技術学実習
  • 特別研究Ⅰ
  • 専門放射線学セミナーⅠ
  • 核医学臨床実習
  • 特別研究Ⅱ
  • 専門放射線学セミナーⅡ
  • 特別研究Ⅲ
  • 専門放射線学セミナーⅢ
  • 放射線医学概論
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特論
  • 放射線科学特論
  • 放射線科学臨床実習
  • 核医学物理学・保健物理学特論
  • 核医学物理学・保健物理学特論
  • 核医学物理学・保健物理学特論演習
  • 核医学物理学・保健物理学特論演習
  • がん医療のコミュニケーション論
  • ポジトロン科学特論
  • ポジトロン科学特論
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特講
  • 放射線科学特講
  • 核医学物理学・保健物理学特講
  • 核医学物理学・保健物理学特講
  • 核医学物理学・保健物理学特講演習
  • 核医学物理学・保健物理学特講演習
  • 放射線防護特論
  • 特別臨床研修Ⅰ
  • 特別臨床研修Ⅱ
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究a
  • 放射線科学特別研究b
  • 放射線科学特別研究b
オフィスアワー月-金
研究室校舎棟513号室
内線番号内線427
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ