本文へ移動します

伏木田 稚子

氏 名伏木田 稚子フシキダ ワカコふしきだ わかこ
職 位助教
所 属首都大学東京大学教育センター
 
専門・研究分野教育工学, 心理学
最終学歴・学位東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース修了
博士(学際情報学)
研究テーマゼミナールでの学びに関する調査
反転授業におけるフィールドワーク
論証型レポート作成の支援と評価
研究キーワード学習環境, 大学教育, ゼミナール, インタビュー調査, 質問紙調査
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
■修士論文■
学部ゼミナールにおける学習者要因・学習環境・学習成果の関係についての研究

■博士論文■
学部ゼミナールにおける汎用的技能の習得に関する研究-探究と相互作用を基盤とする共同体的な学習環境-

■学術雑誌論文(査読あり)■
・伏木田稚子, 北村 智, 山内祐平 (2011) 学部3,4年生を対象としたゼミナールにおける学習者要因・学習環境・学習成果の関係. 日本教育工学会論文誌, Vol.35, No.3, pp.157-168.
・伏木田稚子, 北村 智, 山内祐平 (2013) テキストマイニングによる学部ゼミナールの魅力・不満の検討. 日本教育工学会論文誌, Vol.36, Suppl., pp.165-168.
・伏木田稚子, 北村 智, 山内祐平 (2013) 教員による学部ゼミナールの授業構成-学生の特性把握・目標の設定・活動と指導-. 名古屋高等教育研究, 第13号. pp.143-162.
・伏木田稚子, 北村 智, 山内祐平 (2014) 学部ゼミナールの授業構成が学生の汎用的技能の成長実感に与える影響. 日本教育工学会論文誌, Vol.37, No.4, pp.419-433.

■国際学会での発表(査読あり)■
・Wakako Fushikida (2014) The effects of learning activities on acquiring expertise and generic skills in undergraduate seminars. The 12th Annual Hawaii International Conference on Education, pp.1971-1972: Honolulu, 2014.01.05 - 2014.01.08
・Wakako Fushikida (2015) Research of Learning Activities outside of Undergraduate Seminars. The 13th Annual Hawaii International Conference on Education, pp.XXXX-XXXX: Honolulu, 2015.01.05 - 2015.01.08
・Wakako Fushikida (2016) Perceptions of Inquiry-Based Learning Community: What Do Students Learn Outside of Undergraduate Seminars. The 14th Annual Hawaii International Conference on Education, pp.XXXX-XXXX: Honolulu, 2016.01.03 - 2015.01.06
受 賞
主な学会活動日本教育工学会
大学教育学会
American Educational Research Association(AERA)
American Psychological Association(APA)
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 情報リテラシー実践IIA
  • 情報リテラシー実践I 15
  • 情報リテラシー実践IIA
  • 情報リテラシー実践ⅠA 31
  • 情報リテラシー実践ⅠA 71
  • 情報リテラシー実践IIA
  • 情報リテラシー実践IIA
  • 情報科教育法I
  • 情報科教育法II
オフィスアワー月曜日 13:00-16:00
水曜日 13:00-16:00
研究室情報処理施設213
内線番号内線2653
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ