本文へ移動します

石倉 智樹

氏 名石倉 智樹イシクラ トモキいしくら ともき
職 位准教授
所 属首都大学東京都市環境学部 都市基盤環境コース
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域
H30再編後の所属
都市環境学部 都市基盤環境学科
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域
 
専門・研究分野土木計画学,応用経済学,地域科学
最終学歴・学位東北大学大学院情報科学研究科博士後期課程(2002),博士(情報科学)
研究テーマ社会基盤(インフラストラクチャ)政策の計画・制御・運営・評価
研究キーワード土木計画学,経済分析
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
最近5年間の主な業績
【審査付き論文】
石倉智樹, 石川良文: 東日本大震災に伴う発電所被災がもたらす電力危機と波及的被害, 産業連関-イノベーション&I-Oテクニーク, Vol. 19, No. 3, pp.51-59, 2011. 10月.

石倉智樹: 人口減少に伴う都市の縮退と集積に関する基礎的定量分析, 都市計画論文集, Vol. 47, No. 1 pp.68-73, 2012. 4月.

Tomoki ISHIKURA: An Open Economy Spatial General Equilibrium Model Considering the Role of Trade Gateway City, Asian Transport Studies Vol. 2, No. 1, pp.109-118, 2012.

瀬木俊輔, 石倉智樹, 横松宗太: 動学的確率的マクロ経済モデルの長期的な防災投資計画への応用, 土木学会論文集D3, vol.68, No.3, pp.129-143, 2012. 8月.

石倉智樹, 坂井啓一: 港湾・空港都市における空間経済分析のための開放経済型多地域CGEモデル, 土木学会論文集D3, Vol. 68, No. 4, pp.305-315, 2012. 11月.

Mikio TAKEBAYASHI and Tomoki ISHIKURA: Impact of Low Cost Carriers and Multiple Airport System, Asian Transport Studies, Vol. 2, No. 3, pp.309-322, 2013. 3月

Hitoshi TAKAYANAGI, Hiroyuki ONEYAMA, Tomoki ISHIKURA and Shigenori SHIKATA: HOW STRANDED COMMUTERS IN TOKYO RETURNED HOME AFTER THE GREAT EAST JAPAN EARTHQUAKE -ANALYSIS OF THE SITUATION ON TWITTER-, Journal of JSCE Vol.1, No.1, pp.470-478, 2013, Dec.

Shinya HANAOKA, Mikio TAKEBAYASHI, Tomoki ISHIKURA and Batari SARASWATI: Low-Cost Carriers versus Full Service Carriers in ASEAN: The Impact of Liberalization Policy on Competition, Journal of Air Transport Management, Volume 40, pp.96-105, August 2014.

石倉智樹, 山本浩平, 小根山裕之: 国内線格安航空会社参入による需要誘発および航空会社間競合への影響に関する分析, 土木学会論文集D3特集号, Vol.70, No.5, pp.I_701-I_707, 2014. 12月.

西村卓也, 石倉智樹, 小根山裕之, 鹿田成則: 街路の利用特性と接続特性の関係に関する実証分析, 土木学会論文集D3特集号, Vol.70, No.5, pp.I_279-I_293, 2014. 12月.

石倉智樹: 多国多地域型空間的応用一般均衡モデルによるコンテナ港湾整備政策の国別地域別効果分析, 運輸政策研究, Vol.17 No.3, pp.15-26, 2014. 10月.

高山 雄貴, 赤松 隆, 石倉 智樹: 新経済地理学に基づく空間応用一般均衡モデルの開発, 土木学会論文集D3, Vol. 70, No. 4, pp.245-258, 2014. 12月.

石倉智樹, 木村祐太: 国内地域間輸送と港湾・空港関連産業を明示した開放経済多地域応用一般均衡モデル, 土木学会論文集D3, Vol. 72, No. 1, pp.73-87, 2016. 2月. DOI: http://doi.org/10.2208/jscejipm.72.73

高山 雄貴, 赤松 隆, 石倉 智樹: 生産要素の地域間移動と集積の経済を考慮した空間応用一般均衡モデルの開発, 土木学会論文集D3, Vol. 72, No. 2, pp.211-230, 2016. 6月. DOI: http://doi.org/10.2208/jscejipm.72.211

【著書】
石倉智樹,横松宗太:公共事業評価のための経済学,コロナ社,2013.6月.

Atsushi KOIKE, Tomoki ISHIKURA, Mitsuhiro MIYASHITA and Kazuyuki TSUCHIYA: Spatial Economic Analysis for Intercity Transport Policies, in Hayashi, Y., Morichi, S. Oum, T. H. and Rothengatter, W. eds. “Intercity Transport and Climate Change”, Transportation Research, Economics and Policy, vol.15, Springer, 2015. Jan.
受 賞
主な学会活動土木学会,応用地域学会,日本都市計画学会,アジア交通学会,国際地域学会
社会等との関わり国土交通省国土技術政策総合研究所,需要予測手法改善検討会事務局
土木学会土木計画学研究委員会委員兼幹事,
応用地域学会運営委員,
土木学会土木学会論文集D3分冊編集小委員会幹事長ほか
個人のURL
担当科目
  • 都市の技術
  • 社会基盤計画
  • 社会基盤計画デザイン実習
  • 社会基盤計画設計論
  • 数値解析・情報処理基礎
  • 社会動態解析学特論
  • 社会基盤計画学特論
  • 社会基盤計画学演習
  • 社会基盤工学講究Ⅰ
  • 社会基盤工学講究Ⅱ
  • 社会基盤工学講究Ⅲ
  • 社会基盤工学講究Ⅳ
  • 社会基盤工学講究Ⅴ
  • 社会基盤工学講究Ⅰ
  • 社会基盤工学講究Ⅱ
  • 社会基盤工学講究Ⅲ
  • 社会基盤工学講究Ⅳ
  • 社会基盤工学講究Ⅴ
  • 社会基盤計画学特論II
  • 社会基盤計画学特論I
  • 都市の技術
オフィスアワー特に日時を定めませんが,直接質問がある場合には適宜受け付けますので,e-mailにてアポイントメントを取ってください.
研究室9号館595号室
内線番号内線4551
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ