本文へ移動します

小根山 裕之

氏 名小根山 裕之オネヤマ ヒロユキおねやま ひろゆき  
職 位教授
所 属首都大学東京都市環境学部 都市基盤環境コース
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域
都市環境科学研究科 都市システム科学域
 
専門・研究分野交通計画、交通環境負荷解析、環境計画と政策
最終学歴・学位東京大学大学院工学研究科土木工学専攻修士課程修了(H7)、博士(工学)(H15)
研究テーマ自動車の環境負荷解析、交通流シミュレーションの適用技術、時間帯別OD交通量の推計手法、環境影響評価の技術手法,交通需要マネジメント施策の評価 等
研究キーワード環境影響評価、自動車排出ガス量、OD推定、交通流シミュレーション
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1.小根山裕之,和田康 : 通勤交通に着目した交通需要マネジメント施策の効果分析, 土木計画学研究・講演集 No.33, 2006
2.大口敬編著: 交通渋滞徹底解剖, 分担執筆,交通工学研究会発行,丸善,2005
3.H. Akahane, T. Oguchi and H. Oneyama: Saga of Traffic Simulation Models in Japan. Simulation Approaches in Transportation Analysis -Recent Advances and Challenges-, (Ed. R. Kitamura and M. Kuwahara), Springer, pp.269-300,2005
4.(社)交通工学研究会編 : 道路交通運用技術必携,分担執筆(第1編), (財)建設物価調査会,2004
5.小根山,大口,桑原:交通流シミュレーションを用いた排出量推計手法に関する考察,土木計画学研究・講演集,2003
6.小根山,桑原:プローブカーの経路情報を用いた時間帯別OD交通量の推定精度に関する研究,ITSシンポジウム論文集,2003
7.小根山,桑原:排出量推計モデルに基づく信号交差点の排出量推計,交通工学研究発表会論文集,2001
8.Oneyama,Oguchi,Kuwahara:Estimation model of vehicle emission considering variation of running speed,Journal of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,2001
受 賞(社)日本道路協会論文コンクール金賞(PIARC世界道路会議Essay Competition日本代表)1999
主な学会活動土木学会,交通工学研究会、東アジア交通学会(EASTS)
社会等との関わり川崎市大規模小売店舗立地審議会委員,秦野市TDM検討会委員,土木計画学研究委員会委員兼幹事 等
個人のURL
担当科目
  • 環境を支える土木技術
  • 交通システム工学
  • 土木計画学
  • 土木計画学演習
  • 社会基盤計画デザイン実習
  • 測量学
  • 社会基盤計画設計論
  • 測量学実習
  • 社会基盤特別実験
  • 社会基盤特別セミナーIII
  • 社会動態解析学特論
  • 交通運用工学特論
  • 社会基盤特別セミナーI
  • 社会基盤特別セミナーII
  • 社会現象解析学
  • 地域開発工学特論
  • 社会基盤工学講究Ⅰ
  • 社会基盤工学講究Ⅱ
  • 社会基盤工学講究Ⅲ
  • 社会基盤工学講究Ⅳ
  • 社会基盤工学講究Ⅴ
  • 社会基盤工学講究Ⅰ
  • 社会基盤工学講究Ⅱ
  • 社会基盤工学講究Ⅲ
  • 社会基盤工学講究Ⅳ
  • 社会基盤工学講究Ⅴ
  • 都市交通システム特論
  • 都市交通システム演習
  • 都市交通システム論特殊研究A
  • 都市交通システム論特殊研究B
  • 都市交通システム論特殊研究C
  • 都市交通システム論特殊研究D
  • 都市交通システム論特殊研究E
  • 都市交通システム論特殊研究F
  • 環境を支える土木技術
オフィスアワー
研究室9号館593号室
内線番号内線4547
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ