本文へ移動します

江原 由美子

氏 名江原 由美子エハラ ユミコえはら ゆみこ
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 人文・社会系 社会学コース 社会学教室
人文科学研究科 社会行動学専攻 社会学教室
 
専門・研究分野社会学・ジェンダー研究
最終学歴・学位1979年 東京大学大学院社会学研究科博士課程中退
研究テーマジェンダーの知識社会学
研究キーワードジェンダー・身体・社会意識・言語・相互行為
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1999 『女性のデータブック第三版』有斐閣
2000 『フェミニズムのバラドックス』勁草書房
2000 「母親たちのダブルバインド」目黒依子他編『少子化時代のジェンダーと母親意識』新曜社
2001 『ジェンダー秩序』勁草書房
2002 『自己決定権とジェンダー』岩波書店
2003 『改訂新版 ジェンダーの社会学』(共著)放送大学教育振興会
2004 「ジェンダー意識の変容と結婚回避」目黒他編『少子化のジェンダー分析』勁草書房
2005 "Feminism in the Grips of a Pincer Attack",International Journal of Japanese Sociology,Number 14,November
2006 『ジェンダーと社会理論』(共編著)有斐閣
2007 「『ジェンダー・フリー』のゆくえ」友枝他編『Do!ソシオロジー』有斐閣
2008 『性差とは何か』(共著)日本学術協力財団
2008 『ジェンダーの社会学入門』(共著)岩波書店
受 賞
主な学会活動日本社会学会理事(2000-2003年)(2006-)日本学術会議第19期会員(2003- )20期会員(2005-)
社会等との関わり多摩市男女共同参画社会推進協議会会長(2006-)
社団法人神奈川人権センター理事長(2005-)
個人のURL
担当科目
  • 社会学B文
  • 社会学特殊講義
  • 社会学演習
  • 社会学基礎理論研究演習 I
  • 社会学基礎理論特論演習 I
  • 社会学基礎理論研究演習 II
  • 社会学基礎理論特論演習 II
  • 学外演習
  • 学外演習
  • 修士論文指導(社会)
  • 博士論文指導(社会)
  • 修士論文指導(社会)
  • 博士論文指導(社会)
  • 学外演習
  • 学外演習
  • 修士論文指導(社会)
  • 博士論文指導(社会)
  • 修士論文指導(社会)
  • 博士論文指導(社会)
  • 社会学B文
オフィスアワー
研究室5号館358号室
内線番号内線1146
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ