本文へ移動します

上原 北斗

氏 名上原 北斗ウエハラ ホクトうえはら ほくと
職 位准教授
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 数理科学コース
理工学研究科 数理情報科学専攻
 
専門・研究分野代数幾何学
最終学歴・学位東京大学大学院理学研究科 博士後期課程終了, 博士(数理科学)
研究テーマ代数多様体の連接層の導来圏、McKay対応やミラー対称性、有限次元代数の表現論に興味がある。
研究キーワード高次元代数多様体の分類理論、代数多様体の連接層の導来圏
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
1. Exceptional collections on toric Fano threefolds and birational geometry
International Journal of Mathematics 25. (2014)

2. A counterexample of the birational Torelli problem via Fourier--Mukai transforms,
J. Algebraic Geom., 21 (2012), 77-96.

3. Stability conditions on $A_n$-singularities,
J. Differential Geom. 84 (2010), 87-126.
(with A. Ishii, K. Ueda).

4. Tilting generators via ample line bundles,
Advances in Mathematics. 233 (2010), 1-29.
(with Y. Toda)

5. Autoequivalences of derived categories on
the minimal resolutions of $A_n$-singularities on surfaces.
J. Differential Geom. 71 (2005). 385-435.
(with A.Ishii).

6. An example of Fourier--Mukai partners of minimal elliptic surfaces.
Math. Res. Lett. 11 (2004), 371--375.

7. Calabi--Yau threefolds with infinitely many divisorial contractions.
J. Math. Kyoto Univ. 44 (2004), 99--118.

8. On the canonical threefolds with strictly nef anticanonical divisors.
J. Reine Angew. Math. 522 (2000), 81-91.
受 賞
主な学会活動
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
  • 線形代数II a
  • 線形代数II a
  • 代数学A
  • 線形代数II演習
  • 代数学特別講義I
  • ※基盤数理科学概論(1)
  • 広域数理科学 2
  • 広域数理科学特論 2
オフィスアワー
研究室8号館623号室
内線番号内線
メールアドレス
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ