本文へ移動します

伊藤 祐子

氏 名伊藤 祐子イトウ ユウコいとう ゆうこ  
職 位准教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 作業療法学科
人間健康科学研究科 作業療法科学域
 
専門・研究分野発達障害作業療法学,医療・福祉工学
最終学歴・学位芝浦工業大学大学院工学研究科機能制御システム専攻博士課程修了・博士(学術)
研究テーマ1.発達障害児に対する評価・支援システムの開発に関する研究

1)発達障害児の目と手の協調性および認知機能に対する評価・支援システムの開発
2)感覚統合遊具における児童の姿勢反応および感覚統合療法の効果に関する研究
3)発達障害児に対する遊具・おもちゃの適応と開発
2.作業療法教育に関する研究
研究キーワードリハビリテーション,作業療法学,発達障害児・者,感覚統合,遊具,おもちゃ,評価,支援,バーチャルリアリティ,教育
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
Yuko Ito, Kaoru Inoue, Kaori Miura, Takashi Yamada, Toshihito Shinagawa, Takashi Komeda:Development of Evaluations and Support Device for Postural Reaction of Children with Developmental Difficulties. Proceedings of the ESBME2006 (5th European Symposium on Biomedical Engineering), Code P.12,2006.

伊藤祐子,井上 薫,三浦香織,山田 孝,品川俊人,米田隆志:発達障害児の平衡反応に対する評価・支援システムの開発-感覚統合の視点から-.日本保健科学学会誌第9巻3号,164-169,2006.

伊藤祐子,井上 薫,池田由美,寺田尚史,高橋良至,李 虎奎,米田隆志:Haptic Deviceを使用した上肢・認知機能評価・トレーニング装置の開発-発達障害児に対する評価・訓練プログラム-.日本VR医学会雑誌「VR医学」Vol.5 No.1,50-56,2007.

Yuko Ito, Kaoru Inoue, Kaori Miura, Takashi Yamada,Toshihito Shinagawa, Takashi Komeda,Development of an Evaluation and Support Device for Postural Reaction of Children with Developmental Difficulties,the 9th European Conference for the Advancement of Assistive Technology; AAATE2007
受 賞平成17年10月,伊藤祐子,井上薫,池田由美,寺田尚史:第5回日本VR医学会学術大会奨励賞「Haptic Device を使用した上肢・認知機能評価・トレーニング装置の開発―発達障害児に対する評価・訓練プログラム
主な学会活動日本作業療法士協会,日本発達障害学会,日本感覚統合学会,日本生活支援工学会、日本リハビリテーション工学協会,日本保健科学学会,バイオメカニズム学会,日本摂食・嚥下リハビリテーション学会,玩具福祉学会
社会等との関わり
個人のURL
担当科目
  • 義肢装具学
  • 義肢装具学実習
  • 作業療法支援機器研究
  • 日常生活活動学
  • 作業療法総合演習Ⅰ
  • 発達作業療法学
  • 発達作業療法学演習
  • 作業療法総合演習Ⅱ
  • 作業療法教育学特論
  • 作業療法教育学特論
  • 心身機能作業療法科学特論
  • 心身機能作業療法科学特論
  • 児童青年発達期作業療法学特論
  • 児童青年発達期作業療法学特論
  • 児童青年発達期作業療法学特論演習
  • 児童青年発達期作業療法学特論演習
オフィスアワー
研究室校舎棟578号室
内線番号内線452
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ