本文へ移動します

石橋 裕

氏 名石橋 裕イシバシ ユウいしばし ゆう
職 位准教授
所 属首都大学東京健康福祉学部 作業療法学科
人間健康科学研究科 作業療法科学域
 
専門・研究分野義肢装具学
日常生活活動学
地域作業療法学
身体障害作業療法学
運動学
最終学歴・学位博士(作業療法学)
研究テーマ地域支援事業における作業療法
通所介護施設における作業療法の効果研究
要支援者の生活行為(作業)に関する研究
化粧を用いた作業療法プログラム(SSPC)の効果研究
AMPSを用いた作業遂行評価に関する研究
研究キーワード地域支援事業、AMPS、化粧,人間作業モデル、介護予防
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
著書
1. Development and Practice of Interprofessional Education in Japan( Co-author,.The Integrated Secretariat for University Collaboration,2012)
2. 身体障害領域の作業療法.(共著,中央法規,2009)
3. 作業療法士 イエローノート専門編(共著,メジカルビュー,2008.,2013)
4. 認知症を持つ人への作業療法アプローチ―視点・プロセス・理論ー(共著,メジカルビュー, 2014)
5. COPM・AMPS実践ガイド.(医学書院,共著,2014)

[翻訳本]
1. 作業療法介入プロセスモデル(OTIPM). 日本AMPS研究会, 2014(分担翻訳).
2. AMPSマニュアル第7版第1巻. 日本AMPS研究会, 2012(分担翻訳).
3. AMPSマニュアル第7版第2巻. 日本AMPS研究会, 2012(分担翻訳).
4. AMPSマニュアル第8版第2巻. 日本AMPS研究会, 2014(分担翻訳).

[原著論文]
・石橋裕,橋本美芽,長野博一:非閉じこもり高齢者の身体的健康感、公共交通機関の利用状況、まちづくりへの要望の関連
性.福祉のまちづくり研究,17(1),21-30,2015.
・石橋裕,山田孝:要支援者に対する作業質問紙を用いた作業療法の効果.作業行動研究,18(4),207-216,2015.
・石橋裕,山田孝,小林法一,石井良和:閉じこもり高齢者が行う作業の季節間比較ー作業質問紙を用いた予備的研究ー.作業療法,2015.
・澤田辰徳,小川真寛,三木有香里,渡邉祥平,石橋裕:公共交通機関の利用練習の効果とその判定方法に関する作業療法士の認識ー自由記載史記アンケートの分析ー.作業療法33(6),508-516,12月,2014.
・石橋裕,渡辺成美,石橋仁美:アイシャドウチップと片手によるアイシャドウ動作との関係性ーAMPSの技能項目を用いた動作解析ー.FRAGRANCE JOURNAL 11,64-67,2013.
・ Yu Ishibashi,Takashi Yamada, Norikazu, Kobayashi, Mime Hashimoto, Kirsty Forsyth:The relationship between homebound status occupational competence,and its effect of HRQOL.Hong Kong Journal of Occupational Therapy, 2013.
・ 鈴木渉,山田孝, 石橋裕:在宅生活する脳血管障害後の閉じこもり高齢者に対する訪問作業療法〜通所リハビリテーションの利用に結びついた一例〜.作業行動研究 15,171-175,2012.
・ 石橋裕,山田孝,小林法一,谷村厚子,川又寛徳:閉じこもり高齢者の1日の生活様式の転帰による比較-福島県只見町における調査から-.作業行動研究14:246-255.2011.
・ 石橋裕,山田孝:地域在住閉じこもり高齢者の生活様式の特徴に関する研究-福島県只見町における調査から-.作業療法,2011.
・ 石橋裕,山田孝,他:閉じこもりになった高齢者の作業の特徴 最近10年間の文献レビューより.作業行動研究13(4):232-240,2010.
・ 小林法一,山田孝,川又寛徳,石橋裕:予防的作業療法プログラム参加者における「作業に関する自己評価・改訂版」の内部妥当性 ラッシュ分析による検討.作業行動研究14(1):33-40,2010.
・ 石橋裕,金田美穂子,相澤ふみ子,加勢田美恵子,山田孝:痛みにより生活が制限された事例に対する作業療法介入の一考察 人間作業モデルを通して. 目白大学健康科学研究1:19-26,2008.
・ 石橋裕:回復期におけるトップダウンアプローチ-OTIPMを使用して-. AMPS事例集3:22-28, 2008.
・ 石橋裕,前田亮介,田中孝子,井手睦:感覚-運動の統合機能に注目して失行症にアプローチをした事例. 作業療法・福岡.
19-22,2005.

総説
・石橋裕:高齢者の閉じこもりと作業療法.作業行動研究16,50-52,2012.
・ 石橋裕,石井良和,石橋仁美:【化粧行為、化粧動作の研究と応用】 作業療法の視点による化粧動作の検討.FRAGRANCE
  JOURNAL41(11),40-44,8月,2014.
・石橋仁美,石井良和,石橋裕:【おしゃれを楽しむことを支える作業療法】 おしゃれを楽しむことで得られる変化 作業療法
 における化粧への支援 クライエントにとっての化粧を考える.作業療法ジャーナル,48(12)1207-1213,11月,2014.
・ 石橋裕:閉じこもり高齢者に対する作業療法.作業行動研究,18(4),190-193, 2015.
・ 石橋裕:回復期病棟におけるトップダウンアプローチ.埼玉作業療法研究8(5),2009.

共同研究事業
メイクアップによる障害者支援方法の確立:株式会社カネボウ化粧品、東京工科大学、首都大学東京3社連携事業
受 賞小林法一,山田孝,川又寛徳,石橋裕,石井良和:機関紙「作業行動研究」研究の部.受賞,2011.
主な学会活動日本作業療法士協会
東京都作業療法士会
日本作業行動学会
日本AMPS研究会
日本作業科学研究会
日本リハビリテーション連携科学学会
日本公衆衛生学会
日本福祉のまちづくり学会
社会等との関わり荒川区介護予防強化推進事業・アドバイザー
荒川区バリアフリー策定推進委員会・委員
AMPS講習会・講師
日本AMPS研究会・事務局責任者
作業遂行勉強会東京・代表
個人のURL
担当科目
  • 義肢装具学
  • 義肢装具学実習
  • 運動学Ⅰ
  • 作業療法評価学
  • 作業療法評価学演習
  • 作業療法評価学実習
  • 日常生活活動学
  • 作業療法総合演習Ⅰ
  • 基礎作業学実習
  • 日常生活活動学実習
  • 作業療法総合演習Ⅱ
  • 作業生活環境科学特論
  • 作業生活環境科学特論
オフィスアワー火曜日10:30-12:00
研究室校舎棟583号室
内線番号内線469
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況
researchmap
取組成果
ページトップへ