本文へ移動します

青木 勇二

氏 名青木 勇二アオキ ユウジあおき ゆうじ  
職 位教授
所 属首都大学東京都市教養学部 理工学系 物理学コース
理工学研究科 物理学専攻
H30再編後の所属
理学部 物理学科
理学研究科 物理学専攻
 
専門・研究分野電子物性実験:
強相関電子系に発現する新規な超伝導、量子磁性(多極子物性)、トポロジカル物質の電子輸送現象、新機能性物質の探索。。
最終学歴・学位広島大学大学院 理学研究科博士課程後期 物理学専攻・博士(理学) (広島大学)
研究テーマ(1)新しいタイプの超伝導と多極子自由度を持つf電子状態の解明を目指した電子物性研究。新規物性探索。
(2)ワイル半金属などトポロジカル物質における新奇な電子輸送現象の探索と機構解明。
研究キーワード強相関電子系、層状超伝導体、多極子、ワイル半金属、トポロジカル物質
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
・磁場に鈍感なエキゾチックな重い電子状態の発見 Exotic Heavy-Fermion State in Filled Skutterudite SmOs4Sb12: J.Phys.Soc.Jpn.74(2005)246.
・金属系超伝導体としては初の、時間反転対称性を破った(磁気秩序化した)超伝導の発見 Time-Reversal Symmetry-Breaking Superconductivity in Heavy Fermion PrOs4Sb12 detected by Muon Spin Relaxation: Phys.Rev.Lett.91(2003)067003.
・上記超伝導体における磁場誘起秩序相の発見 Thermodynamical Study on the Heavy-Fermion Superconductor PrOs4Sb12: Evidence for Field-Induced Phase Transition: J.Phys.Soc.Jpn.71(2002)2098.
・JPSJの超伝導特集号: PrOs4Sb12の特異な重い電子超伝導に関するレビュー The Unconventional Superconductivity of Skutterudite PrOs4Sb12: Time-Reversal Symmetry Breaking and Adjacent Field-Induced Quadrupole Ordering: J.Phys.Soc.Jpn.76(2007)051006.
・核比熱を通してSm磁気秩序モーメントを初めて測定し、八極子秩序を強く示唆する証拠を得た。Specific-Heat Evidence for Octupolar Ordering in SmRu4P12: J.Phys.Soc.Jpn.76(2007)113703.
その他、英文原著論文300編以上。
・「熱電変換技術ハンドブック」第2章熱電変換材料 第2節化合物半導体 3.スクッテルダイト化合物 3.5低温物性、p87-96 (2008).
・「Handbook of Magnetic Materials, Volume 18」Chap.1 "Magnetic Properties of Filled Skutterudites", Elsevier, 掲載頁p1-110 (2009).
その他、日本物理学会誌、固体物理などの和文解説記事。
1998-1999 スイス連邦工科大学ETH-Zurich滞在
受 賞第12回日本物理学会論文賞(2007年)
第15回日本物理学会論文賞(2010年)
第22回日本物理学会論文賞(2017年)
JPSJ Editors’Choice (4回:2005,2006,2011,2014年)
日本応用磁気学会優秀講演賞(2002年)
主な学会活動日本物理学会:領域8世話人(2002-2003年)、新著紹介小委員会委員(2006-2008年)
日本応用磁気学会:企画委員(2003-2005年)、化合物新磁性材料専門研究会世話人(2001-2006年)
社会等との関わり非常勤講師(集中講義:広島大学大学院2014年、岡山大学大学院 2014年、神戸大学大学院 2015年)、情報ストレージ研究推進機構(SRC)協力研究者(〜2010年)、東京都立科学技術高等学校短期集中講座講師(2014年3月)、
オープンクラス高校生のための現代物理学講座「来て見て試す物理学」(講師:2005,2007年、実施担当:2008,2009年)、STINTサマースクール(2009年)、オープンユニバーシティ(講師2010, 2016年)、文科省「ひらめき☆ときめきサイエンス」(実施代表:2016年、講師:2009年)、オープンラボなど
個人のURL
担当科目
  • 物理通論I b
  • 物理通論I b
  • 物性物理学基礎II
  • 物理測定法
  • 物理実験学特論A
  • 物理実験学特論A
オフィスアワー質問や相談を希望される場合は、事前にメール等で在室状況をご確認頂ければ幸いです。
研究室8号館531号室
内線番号内線3362
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成28年度
researchmap
取組成果
ページトップへ