本文へ移動します

相山 長和

氏 名相山 長和アイヤマ トシカズあいやま としかず
職 位教授
所 属首都大学東京オープンユニバーシティ 経営・会計分野
 
専門・研究分野Management Science, Operations Management
最終学歴・学位Ph.D. 84 University of North Carolina at Chapel Hill
University of North Carolina at Chapel Hill, Graduate School, Ph.D. Program 科目履修修了 81
MBA 78 Boston College
研究テーマMarkov Decision Processes, Basis of Management Sciences, Computer Architecture
研究キーワードProbabilistic Inventory Model, Managerial decision-making steps, Markov Decision Processes
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
Utility Theory and Markov Decision Process(2004), 東京都立短期大学経営情報学科 研究論叢第9号
Newsboy Problem Revisited(2002), 東京都立短期大学 研究紀要第6号
(s,S) Inventory Policy with Lost Sales(1984), University of North Carolina at Chapel Hill
Job Shop Loading to Minimize Work-In-Process Inventory(1981), Proceeding 7th Annual Meeting Southeastern Chapter of TIMS College(Co-authored with David L.. Kelly)
受 賞
主な学会活動Member of INFORMS
社会等との関わり(公財)相山奨学会 理事
個人のURL
担当科目
  • 基礎ゼミナール
オフィスアワーW 13:20-14:20
研究室6-405
内線番号内線2865
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ