本文へ移動します

安藤 藍

氏 名安藤 藍アンドウ アイあんどう あい
職 位助教
所 属首都大学東京都市教養学部 人文・社会系 社会学コース 社会福祉学教室
人文科学研究科 社会行動学専攻 社会福祉学教室
H30再編後の所属
人文社会学部 人間社会学科 社会福祉学教室
人文科学研究科 社会行動学専攻 社会福祉学分野
 
専門・研究分野児童福祉論、家族関係論、福祉社会学
最終学歴・学位博士(社会科学)
研究テーマ家庭養護におけるケア提供者の経験
社会的養護からみる家族/社会福祉のケア分担
研究キーワード里親、社会的養護、ケアの社会学
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
原著論文

安藤藍,2017年4月(掲載決定)「里親制度の規定する『家族』・『家庭』像の変遷」『季刊 家計経済研究』第113号
―――,2016「措置委託解除後の元里親子関係 : 関係の再編・調整過程に着目して-」『生活社会科学研究』23:17-30.
―――,2014『里親であることの葛藤と対処―家族的文脈と福祉的文脈の交錯―』お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科平成26年度学位論文(甲第138号)(博士論文)
―――,2012「里父の役割認識プロセス」『日立家庭教育研究所紀要』34:29-40.
―――,2011「実親との関わりにおける里親の認識と対応」『家族関係学』30:139-152.
―――,2010「里親経験の意味づけ:子どもの問題行動・子育ての悩みへの対処を通して」
『家族研究年報』35:43-60.

著書
安藤藍,2017『里親であることの葛藤と対処-家族的文脈と福祉的文脈の交錯-』ミネルヴァ書房.(単著)

その他

安藤藍,2016〈書評〉「継母という存在―真実と偏見のはざまで(W・マーティン著、伊藤幸代訳)」『家族研究年報』41
―――,2015「里親里子制度」比較家族史学会編『新修・事典家族』弘文堂、p121
―――,2015「育児放棄」比較家族史学会編『新修・事典家族』弘文堂、p121-122
―――,2015「養育里親と子ども」山崎あけみ・原礼子編『NiCE家族看護学 改訂第2版』南江堂、p222-223
―――,2015「社会福祉専門職」安藤隆男・藤田継道編『よくわかる肢体不自由教育』ミネルヴァ書房、p202-203

―――,2015「障害児と里親制度」安藤隆男・藤田継道編『よくわかる肢体不自由教育』ミネルヴァ書房、p226-227
受 賞2015年度公益財団法人程ヶ谷基金「男女共同参画・少子化に関する研究活動の支援、並びにこれに関する顕彰事業(論文部門)」優秀賞
主な学会活動
社会等との関わりNPO法人里親子支援のアン基金プロジェクト事務局
個人のURL
担当科目
オフィスアワー
研究室252
内線番号内線1318
メールアドレス変換画像
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等
取組状況平成27年度
researchmap
取組成果
ページトップへ