本文へ移動します

理工学研究科化学コースの3研究室が JSTの「さくらサイエンスプラン」を活用した国際交流活動を開始しました。

 理工学研究科分子物質化学専攻の3研究室が、JSTの「さくらサイエンスプラン」を活用して招聘したマヒドン大学とハノイ工科大学の学生および若手研究者との国際科学技術交流プログラムをスタートしました(代表は野村琴広教授)。

 2015年1月19日(月)から2月6日(金)までの3週間にわたり、化学コースの有機・生化系の3研究室(有機化学研究室・有機合成化学研究室・有機構造生物化学研究室)での共同研究や化学コースと物理学コースが主催する国際シンポジウムに参加するなどの科学技術交流プログラムがスタートしました。

国際交流活動の様子
国際交流活動の様子(原島学長を囲んで)①

国際交流活動の様子
国際交流活動の様子(原島学長を囲んで)
国際交流活動の様子
国際交流活動の様子(原島学長を囲んで)

参考
ページトップへ