本文へ移動します

経営学系 若森みどり准教授 が経済学史学会第10回研究奨励賞を受賞しました

若森准教授の『カール・ポランニー:市場社会・民主主義・人間の自由』(NTT出版、2011年)が、平成25年5月25日(土)に開催された経済学史学会第77回全国大会において、第10回研究奨励賞を受賞しました。同賞は、経済学史、社会・経済思想史研究の活発化と発展に資するために創設されたもので、若い世代による優れた著作物に与えられるものです。受賞作講評は学会誌『経済学史研究』55巻1号に掲載予定です。

参考

経済学史学会HP 外部リンク
首都大学東京経営学系/経営学専攻HP 外部リンク

ページトップへ