本文へ移動します

山田高敬教授と松山洋准教授が科研費審査委員として表彰されました。

都市教養学部法学系長山田高敬教授と都市環境学部地理環境コース松山洋准教授が独立行政法人日本学術振興会より「平成24年度科研費審査委員」として表彰されました。

 科研費の配分審査は専門的見地から第1段審査(書面審査)と第2段審査(合議審査)の2段階で行われており、審査の質を高めていくことを重要としています。このため審査終了後には検証を行い、その結果を翌年度の審査委員の選考に適切に反映しています。
 平成24年度は約5,000名の第1段審査(書面審査)委員の中から115名が表彰されました。
 模範となる審査意見は次年度の第1段審査の手引きに反映し、審査委員が審査を行う際に活用されます。

ページトップへ