本文へ移動します

「スマートライフケア 被災後のQOLを考える」シンポジウムを開催しました。

平成24年5月16日(水) 日野キャンパス

平成24年5月16日(水)、シンポジウム「スマートライフケア被災後のQOLを考える」を日野キャンパスにて開催しました。
来る首都直下型の大震災に備え高度防災都市のあり方について学域を超えた総合的な観点から考え、情報を交流していくことを目的として開催された今回のシンポジウムには、東京都をはじめ東京都市区町村、(独)産業技術総合研究所スマートライフケアコンソーシアム関係者の皆様およそ60名の方が来場され、盛況のうちに終了しました。

シンポジウム開催報告はこちら 外部リンク


講演会の様子    パネルディスカッションの様子  
ページトップへ