本文へ移動します

新入生への学長挨拶について

~都知事メッセージを掲載~

首都大学東京では、4月5日(火)入学式の中止に伴い、学部新入生対象のガイダンス前に、学長、理事長から新入生へ向けた挨拶を行いました。

首都大学東京 学部新入生ガイダンス時の学長挨拶等の様子

午前・午後と2回に分かれて南大沢キャンパス講堂で実施された「学部新入生へのガイダンス」にて、学長、理事長から1,657名の学部新入生に向けた挨拶を行いました。

首都大学東京学部新入生ガイダンス1
原島学長の挨拶
首都大学東京学部新入生ガイダンス2
髙橋理事長の挨拶


石原慎太郎東京都知事から入学生へのメッセージ

首都大学東京、平成二十三年度入学生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

はじめに、先般の東北太平洋沖地震により亡くなられた方々に、心よりご冥福をお祈りいたします。
また、被災及び避難されていらっしゃる方々に、心から御見舞申し上げます。

これまでの日本にない全く新しい大学として開学し、大都市東京でしかできない教育研究を実践してきた、この首都大学東京で大いに学んで今般の震災からの復興のためにも、首都東京の発展、ひいては日本の再生のため、次代を牽引する人材となられることを期待します。

東京都知事 石 原 慎太郎

ページトップへ