本文へ移動します

学生による動画サイトへの不適切な掲載について(お詫び)

このたび、本学システムデザイン学部の男子学生が不適切な動画を制作し、ユーチューブ(YouTube)に掲載したことにより、撮影された映像を流され、ご迷惑をおかけしている方々、並びにその他多くの皆さまに、多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます。

現在、事実確認を進めておりますが、詳細を把握の上、当事者に対し厳正に対処してまいります。

なお、該当動画に氏名が掲載されている他大学の学生につきましては、本学学生による無断掲載であり、制作過程には一切の関与がないことを確認しております。

平成22年6月18日
首都大学東京学長

ページトップへ