本文へ移動します

理工学研究科 分子物質化学専攻の橋本健朗准教授が IBM Faculty Award を受賞しました。

理工学研究科分子物質化学専攻の橋本健朗准教授が、"Advancing Computational Chemistry as a Powerful Partner with Macro Simulations and Experimental Studies" の業績で2009年の IBM Faculty Award を受賞し、本年(2010年)4月14 日にその授賞式が行われました。

IBM Faculty Award は、卓越した研究成果を挙げた世界中の優れた大学教員に贈られる国際的な賞で、2009 年は我が国からは4名の教員が受賞されました。

詳細

理工学系・理工学研究科Webサイトへ 外部リンク
IBM Faculty Award 外部リンク

ページトップへ