本文へ移動します

都市環境科学研究科の榊原圭織さん、久保由治教授らの研究成果論文が、Journal of Materials Chemistry CのHOT Paper for 2017に選定され、表紙に採用されました

 都市環境科学研究科分子応用化学域の榊原圭織さん(博士前期課程2年生)、久保由治教授らの過酸化水素を比色定量できるセンシング材料に関する論文が、英国王立化学会のJournal of Materials Chemistry CのHOT Paper for 2017に選定され、同誌15号の表紙を飾りました。

Journal of Materials Chemistry CのHOT Paper for 2017表紙

掲載論文:Journal of Materials Chemistry C, 2017, 5, 3684−3691
論文題目:A Zn2+-coordinated boronate dipyrrin as a chemodosimeter toward hydrogen peroxide
著者:Kaori Sakakibara, Yuki Takahashi, Ryuhei Nishiyabu and Yuji Kubo

詳細は以下をご覧ください。

J. Mater. Chem. C誌 表紙 外部リンク 
J. Mater. Chem. C誌 掲載論文 外部リンク 
久保研究室 外部リンク

ページトップへ