本文へ移動します

『第15回 ソウル東京フォーラム2016』を開催します

6月30日(木)に首都大学東京南大沢キャンパス11号館にて、『第15回 ソウル東京フォーラム2016』を開催します。このフォーラムは日韓それぞれの首都の公立大学である首都大学東京とソウル市立大学による「水道に関する研究」の成果発表会です。首都大学東京、東京都水道局、日本水道協会と、ソウル市立大学、ソウル上水道事業本部、韓国上下水道協会の6者による水環境(上下水道)に関する国際交流は他に例のないものです。

15回目を迎えた今年は東京での開催となり、テーマを “Next generation water system”(次世代型水道システムの実現に向けて)として行います。 なお、来年の第16回はソウルで開催予定です。


【開催概要】

■ 日 時:  平成28年6月30日(木) 10時から17時まで

■ 場 所:  首都大学東京 南大沢キャンパス 11号館 204講義室

■ 主 催: 首都大学東京 水道システム研究センター

■ 共 催: 土木学会 環境システム委員会(第48回環境システムシンポジウム)

詳細については、URLをご参照ください。 URL: http://tmu-rao.jp/information/2465/ 外部リンク

※日本語/韓国語の同時通訳あり または英語発表

【参考情報】

首都大学東京 水道システム研究センターは、都市環境科学研究科 都市基盤環境学域の小泉明特任教授を  研究センター長として、平成27年1月に設置されました。

本研究センターでは、健全な水道施設維持と高水準な水供給の持続を可能とする、次世代型水道システムの未来像を、産官学の共同体制による幅広い視点から推進しています。東京都をはじめとする国内の水道事業体のシンクタンクとして、さらには、アジア諸国における水道をリードする技術の拠点としての進展を視野に入れて活動しています。

第15回ソウル東京フォーラム2016 (取材案内)

取材いただける場合は、6 月24 日(金)までに、別紙「取材申込書」に必要事項を記載の上、取材申込先までファックスでお送りください。

最寄り駅:京王相模原線「南大沢駅」

※ 門までは徒歩約5 分、11号館までは徒歩約10 分

※ 改札口を出て右側にまっすぐ進んでください。

○取材当日は、午前9時30 分までに下記地図上の11号館2階『受付』で手続きをお済ませください。

○当日は名刺で社名の確認をさせていただきます。受付で名刺をご提出ください。複数でいらっしゃる場合は、代表者の方1 名で結構です。

○会場では、電源等は準備できません。ご了承、お願い申し上げます。


【問合せ先、取材申込先】

首都大学東京 URA室 

TEL : 042-677-2728 FAX : 042-677-5640 

MAIL : ragroup@jmj.tmu.ac.jp

報道発表資料 (450KB)Adobe PDF

ページトップへ