本文へ移動します

南大沢キャンパス講堂にカフェをオープンしました

本学南大沢キャンパス講堂ホワイエ内に、多様な交流ができるカフェ:acorn(エイコーン)をオープンしました。

カフェ:acorn(エイコーン)

3月15日(火)、本学南大沢キャンパス講堂ホワイエ内に、多様な交流ができるカフェ:acorn(エイコーン)をオープンしました。

カフェの運営は、障がい者の方の就労支援を行う認定NPO法人“やまぼうし”が行います。

ダイバーシティを推進する本学が、キャンパス内に誰でも利用できるカフェをオープンすることで、学生同士はもちろん、留学生、教職員、本学を訪れる研究者や学校関係者、企業の方、地域の方など、多様な人たちが様々に交流できる場を提供します。

※acorn(エイコーン)= 英語で「どんぐり」という意味。

南大沢キャンパスの敷地に多く生息する「コナラ」や「アラカシ」が“どんぐり”の実をつけることから、本学の様子をイメージできる店名としました。

詳細はこちらをご覧ください。 (478KB)Adobe PDF

ページトップへ