本文へ移動します

都市環境学部 分子応用化学コースの久保由治教授(超分子化学)らの研究論文が、アメリカ化学会(ACS)のNoteworthy Chemistry (注目すべき化学研究論文)に選ばれました。

都市環境学部 分子応用化学コースの久保由治教授(超分子化学)らの研究論文1)が、アメリカ化学会(ACS)のNoteworthy Chemistry (注目すべき化学研究論文) 2)に選ばれました。

1)  Thermo-responsive white-light emission based on tetraphenylethylene- and rhodamine B-containing boronate nanoparticles, A. Ozawa, A, Shimizu, R. Nishiyabu and Y. Kubo, Chem. Commun., 2015, 51, 118−121.

2)  Noteworthy Chemistry;アメリカ化学会(American Chemical Society) が,毎週いくつかの革新的なアイデアをもつ研究成果を取り上げて紹介するサイト。ACS Noteworthy Chemistry, February 9, 2015

詳細はこちらをご覧ください。

参 考

ページトップへ