本文へ移動します

【予告】平成25年度 一般選抜試験(前期・後期日程) 第1次選抜について


平成25年度一般選抜試験(前期・後期日程)では、志願者数が予告倍率を超えた場合、予告通りに第1次選抜(第1段階選抜)を実施する予定です。

 例年、一般選抜試験では、入学者選抜要項や学生募集要項で、第1次選抜の合格者数を募集人員の何倍とするか募集単位毎に予告しています(予告倍率)。過去には、志願者数が予告倍率を超えた場合にも、志願者の受験機会の確保の観点から第1次選抜で予告倍率通りに不合格者を出さない場合がありましたが、近年、志願者が増加し、試験会場の収容数を超える可能性が出てきました。このため、平成25年度一般選抜試験では、志願者数が予告倍率を超えた募集単位については予告通りに第1次選抜を実施する予定です。



※参考:第1次選抜の予告倍率について

 1 一般選抜前期日程
   都市教養学部、都市環境学部、システムデザイン学部及び健康福祉学部とも2段階選抜を行い、
  第1次選抜は、大学入試センター試験の成績により以下のとおり行う。 
   ○都市教養学部 都市教養学科(人文・社会系、法学系、経営学系A区分、経営学系B区分)
    系別(経営学系は区分別)に選抜を行い、その募集人員の約8倍を合格者数とする。
   ○都市教養学部 都市教養学科(理工学系)、都市環境学部、システムデザイン学部
    コース別に選抜を行い、その募集人員の約8倍を合格者数とする。
   ○健康福祉学部
    学科別に選抜を行い、その募集人員の約5倍を合格者数とする。

 2 一般選抜後期日程
   都市教養学部(人文・社会系、経営学系、理工学系)、都市環境学部、システムデザイン学部及び
  健康福祉学部(看護学科、放射線学科)で2段階選抜を行い、第1次選抜は、大学入試センター試験
  の成績により以下のとおり行う。
   ○都市教養学部 都市教養学科(人文・社会系、経営学系)
    系別に選抜を行い、その募集人員の約14倍を合格者数とする。
   ○都市教養学部 都市教養学科(理工学系)、都市環境学部、システムデザイン学部
    コース別に選抜を行い、その募集人員の約14倍を合格者数とする。
   ○健康福祉学部(看護学科、放射線学科)
    学科別に選抜を行い、その募集人員の約14倍を合格者数とする。

 ※詳細については必ず平成25年度学生募集要項をご確認ください。
ページトップへ