本文へ移動します

卒業又は修了の認定に当たっての基準に関すること(学士課程)

卒業要件 

下表のとおり、全学共通科目を修得した上で各学部・学科ごとに定める単位数を修得することを卒業の要件としています。

学部名系・学科・コース全学共通科目卒業に必要な単位数
都市教養学部 人文・社会系 38単位 130単位
法学系 26単位 124単位
経営学系 26単位
理工学系 数理科学コース 50単位
物理学コース 46単位
化学コース 46単位
生命科学コース 26単位
電気電子工学コース 42単位
機械工学コース 46単位
都市政策コース 26単位
都市環境学部 地理環境コース 42単位 130単位
都市基盤環境コース 46単位
建築都市コース 54単位 130単位
分子応用化学コース 44単位 130単位
自然・文化ツーリズムコース 1,2年時所属コースの要件を満たすこと
システムデザイン学部 知能機械システムコース 50単位 128単位
情報通信システムコース 50単位
航空宇宙システム工学コース 50単位
経営システムデザインコース 48単位
インダストリアルアートコース 40単位
健康福祉学部 看護学科 22単位 124単位
理学療法学科 22単位 128単位
作業療法学科 22単位
放射線学科 30単位

(各学部・系・学科・コースごとに、その他の要件を定めています。在学生の方は必ず「履修の手引」を確認してください。)

科目区分は以下のとおりです。

1 全学共通科目・・・基礎科目群・教養科目群・基盤科目群で構成されている
基礎科目群

基礎ゼミナール(2単位必修)・言語科目(実践英語科目は8単位必修、ただし健康福祉学部は4単位)・情報科目(2単位必修、ただし都市環境学部建築都市コースは4単位)・理系共通基礎科目・保健体育科目・キャリア教育科目で構成されている科目群

教養科目群

4つのテーマ(都市・社会・環境、文化・芸術・歴史、生命・人間・健康、科学・技術・産業)と総合ゼミナールで構成されている科目群

基盤科目群

人文科学領域・社会科学領域・自然科学領域・健康科学領域で構成されている科目群

⇒キャリア教育科目、教養科目群、基盤科目群の中から合計14単位以上を履修することが必要です。
(ただし、都市環境学部建築都市コースは20単位以上、システムデザイン学部インダストリアルアートコースは22単位以上)

2 専門教育科目群・・・各コースの専門教育科目で構成されている科目群

早期卒業について
都市教養学部 人文・社会系、法学系、経営学系

実施していません。

都市教養学部 理工学系

以下の条件を全て満たした場合は3年の在学で卒業することができます。
①各コースで定める卒業に要する単位を修得していること。
②各コースで定める早期卒業のための成績優秀の基準を満たしていること。
 なお、GPAは早期卒業を判定する時点(3年次の3月)のものとする。
 数理科学コース:GPAが3.20以上
 物理学コース:GPAが3.50以上
 化学コース:GPAが3.20以上
 生命科学コース:GPAが3.20以上
 電気電子工学コース:GPAが3.20以上であり、別途実施する学力試験に合格すること。
 機械工学コース:GPAが3.20以上
③大学院入学試験に合格していること、又は理工学系における口頭試問で特に優秀であると認められたこと。

都市教養学部 都市政策コース

実施していません。

都市環境学部

優秀な学生に対し、大学院への進学を前提に、以下の早期卒業の要件をすべて満たした場合は、3年の在学で卒業することを認めています。
①各コースで定める卒業に要する単位を130単位以上修得していること。
②早期卒業のための成績優秀の基準を満たしていること。
 早期卒業を判定する時点(3年次の3月)のGPAが3.2以上
③大学院入学試験に合格していること、又は都市環境学部における口頭試問で特に優秀であると認められたこと。

システムデザイン学部

以下の要件をすべて満たした場合は、3年の在学で卒業することを認めています。
①各コースで定める卒業要件を満たしていること。ただし、特別研究1および特別研究2は必修としない。
②システムデザイン学部で定める早期卒業のための成績優秀の基準を満たしていること。
 早期卒業を判定する時点(3年次の3月)のGPAが3.2以上
③大学院入学試験に合格していること、又はシステムデザイン学部における口頭試問で特に優秀であると認められたこと。

健康福祉学部

実施していません。


取得できる学位

学部・系学科・コース(分野)取得できる学位
都市教養学部人文・社会系      

社会学コース(社会学)

学士(社会学)

社会学コース(社会人類学)

学士(社会人類学)

社会学コース(社会福祉学)

学士(社会福祉学)

心理学・教育学コース(心理学)

学士(心理学)

心理学・教育学コース(教育学)

学士(教育学)

心理学・教育学コース(言語科学)

学士(言語学)

心理学・教育学コース(日本語教育学)

学士(日本語教育学)

国際文化コース(歴史学・考古学)

学士(史学)

国際文化コース(哲学、日本・中国文化論、欧米文化論、表象文化論)

学士(文学)

都市教養学部法学系

法律学コース、政治学コース

学士(法学)

都市教養学部経営学系

経営学コース

学士(経営学)

経済学コース

学士(経済学)

都市教養学部理工学系

数理情報コース、物理学コース、化学コース、生命科学コース

学士(理学)

電気電子工学コース、機械工学コース

学士(工学)

都市教養学部

都市政策コース

学士(都市政策)

都市環境学部

地理環境コース

学士(理学)

都市基盤環境コース、建築都市コース、分子応用化学コース

学士(工学)

自然・文化ツーリズムコース

学士(観光科学)

システムデザイン学部

知能機械システムコース、情報通信システムコース、航空宇宙システム工学コース、経営システムデザインコース

学士(工学)

インダストリアルアートコース

学士(芸術工学)

健康福祉学部   

看護学科

学士(看護学)

理学療法学科

学士(理学療法学)

作業療法学科

学士(作業療法学)

放射線学科

学士(放射線学)

ページトップへ