本文へ移動します

「アジア人材育成基金」外国人特別選抜

東京都「アジア人材育成基金」を活用して、本学の博士後期課程に外国人留学生を受け入れるプログラムです。

東京都は、平成20年度から概ね10年間に渡り、「アジアの発展に資する優秀な人材」の育成につながる諸施策を実行するため、「アジア人材育成基金」を設置しました。
本学は、大学院博士後期課程において、この「アジア人材育成基金」を活用し、アジアの優秀な留学生を受け入れ、留学生が学業・研究に専念できるよう、住宅の提供、奨学金給付、授業料免除等の生活支援を行っています。

東京都が運営する「アジア人材バンク」HPでは、このプログラムで受け入れた留学生の紹介をしていますので、こちらのページからご覧ください。

メンバー
ページトップへ