本文へ移動します

健康福祉学部の学生が「スポーツ祭東京2013」にボランティアとして参加しました。

イメージ01
開会式(味の素スタジアム)の様子
イメージ02
手作りの応援グッズで、選手を一生懸命応援しました!

第13回全国障害者スポーツ大会が10月12日(土)~14日(月・祝)まで開催されました。この大会は第68回国民体育大会とともに「スポーツ祭東京2013」として開催されたスポーツの祭典です。
本学は選手団サポートボランティア養成協力校となっており、健康福祉学部4年生 計146名を派遣しました。

「選手団サポートボランティア」とは選手の皆様が快適な環境のもとで競技が行えるよう、移動の介助や誘導、荷物の運搬、練習のお手伝いなどをします。学生は、担当の選手団にそれぞれ配置され、選手団と5日間行動を共にし、活動を行いました。
また、横断幕など応援グッズを作成し、担当の選手団を力いっぱい応援し大会を盛り上げました!

ページトップへ