本文へ移動します

第11回CASIO杯翻訳コンクール日本語部門2等賞を受賞(中国・上海)

イメージ01
集合写真

CASIO杯翻訳コンクールは、中国・上海市文学芸術界連合会と上海市世紀出版株式会社の共同主催、上海翻訳家協会と上海訳文出版社『外国文芸』雑誌の共同運営、カシオ(中国)貿易有限会社と滬江ネットの後援による、外国語文芸作品の中国語翻訳を競う活動です。

第11回となる今回は、英語部門と日本語部門の二部門によって構成され、両部門とも1等賞は該当なし、2等賞は各3名、3等賞及び優勝賞は各複数の方が受賞されました。日本語部門は国内外から160通以上の応募作品の中から選ばれました。

本学学生の代珂さんは日本語部門の実質最高賞となる2等賞を受賞、12月25日、上海外国語大学でおこなわれた授賞式で受賞者代表としてスピーチをおこないました。
詳細は以下のリンクからご覧ください。
http://www.sta.org.cn/02zxzx/detail.asp?id=3731 外部リンク

ページトップへ