本文へ移動します

大学説明会ポスターデザインコンクールの受賞者決定!

今年度の最優秀作品賞に選ばれたのは、インダストリアルアートコース3年佐野大河さんの作品です。
佐野さん「昨年も応募をしていて、1次選考は通過したのですが受賞には至らず、今年は頑張りたいと思っていました。写真やその補正にもこだわり、よい作品ができました。自分の作品が全国の高校などに配付されるということでとても嬉しく思います。」

また、佳作に選ばれたインダストリアルアートコース4年の五明裕己さん、井上悠さんからもコメントをいただきました。
五明さん「これまでのポスターコンクールにはない、違った作品を作成したいと考えておりました。そこでキャンパスを歩いてみて、首都大のシンボルである光の塔をベースに作品を仕上げることにしました。最優秀作品賞に届かず残念ではありますが、佳作をいただけて嬉しく思います。」
井上さん「ポスターコンクールは1年生のときに応募をしておりました。今回の作品は、このポスターを見て、受験生がどのように感じるのか、ということを考えて仕上げました。佳作を受賞できて嬉しく思います。」

さらに、学生と教職員による一般投票で選出される特別賞にはインダストリアルアートコース3年の高田将吾さんが選ばれました。
高田さん「キャンパスをデザインに使用することも考えましたが、大学説明会の来場者は大学生になってからの生活をやはり楽しみにしていると思い、その見本である1年生の方に協力してもらい作品を作成しました。皆さんに快く協力していただき、今回特別賞を受賞できました。」

イメージ01
最優秀賞を受賞したインダストリアルアートコース3年佐野大河さん
イメージ02
受賞者のみなさん
それぞれに個性のある作品が選ばれました。
ページトップへ