本文へ移動します

都市環境科学研究科分子応用化学域の石田洋平研究員(日本学術振興会/特別研究員PD)が「第30回井上研究奨励賞」を受賞

平成25年12月、都市環境科学研究科分子応用化学域高木研究室の石田洋平客員研究員(日本学術振興会特別研究員PD)が、第30回井上研究奨励賞を受賞しました。
この賞は、理学、医学、薬学、工学、農学等の分野で過去3年の間に博士の学位を取得した35歳未満(医学・歯学・獣医学の学位については37歳未満)の研究者で、優れた博士論文を提出した若手研究者に対し賞状・メダル及び副賞を授与するものです。

 

受賞タイトルは、「人工光捕集系の実現を目指した、機能性色素集合体の二次元配列構造制御」です。

参考

公益財団法人井上科学振興財団公式サイト 外部リンク

イメージ01
光化学討論会での石田客員研究員(日本学術振興会特別研究員PD)の様子
ページトップへ