本文へ移動します

南極地域観測隊参加者の講演を行いました。

 第53次南極地域観測隊(越冬隊)に参加した システムデザイン研究科情報通信システム学域・阿保研究室所属の三浦夏美さんが情報通信システムコースの所属学生に対し1年4か月にわたる「体験談」の講演を行いました。
 どのようにして南極地域観測隊に参加したのか、南極ではどのような研究活動をおこなったか等の貴重な経験について講演を行い、66名の学生と教職員が参加し、熱心に耳を傾けていました。

ページトップへ