本文へ移動します

Elsevier社による「2013 Reaxys PhD Prize」のFinalistに選出!

 石田洋平客員研究員(高木研究室、日本学術振興会特別研究員PD)が、Elsevier社による「2013 Reaxys PhD Prize 外部リンク」のFinalistに選ばれました。
 本賞は、博士号取得直後の若手化学者が応募する世界最大級の賞で、今年は580名以上の候補者から45名の Finalist(日本人は7名)が選出されました。
 Finalistは、9月にスイスで行われる国際会議「The Reaxys Inspiring Chemistry Conference」において、発表の機会が与えられます。

参考

Reaxysニュースレター号外 外部リンク

イメージ01
過去の国際会議における石田客員研究員(日本学術振興会特別研究員PD)の活躍の様子
ページトップへ