本文へ移動します

大学説明会ポスターデザインコンクールの受賞者決定!

毎年夏に開催される大学説明会の告知に使用されているポスターのデザインは、学生の皆さんを対象に実施している「ポスターコンクール」で選ばれたデザインが使われています。 今年も来年度の大学説明会に向けた「ポスターコンクール」が行われ、多くの素晴らしい作品を応募いただきました。 審査の結果、最優秀賞作品賞・佳作・特別賞が決定いたしましたのでお知らせします。

今年度の最優秀作品賞に選ばれたのは、システムデザイン学部インダストリアルアートコース3年の高橋梨佳さん、大竹真由さん、矢追那実さんたちのグループです。 高橋さん「コンセプトを考える上で今までの作品にはない"人"を取り入れたり、大学内からみる景色を撮るのではなく、首都大に向かう受験生の気持ちを踏まえて撮影場所も選びました。そのようなわたしたちの込めた思いを伝えることができたのでよかったです。ありがとうございました。」 大竹さん「こうした多くの人の目に触れる作品の受賞をしたのははじめてでしたので大変嬉しく思っております。3人でコンセプトを決めていくことには時間がかかりましたが、よい結果となりました。」 矢追さん「高校生にどう見られるか、という視点を重視し南大沢キャンパスでもいくつかの場所へ写真撮影にいきました。受賞できてとてもうれしく思います。」

また、佳作に選ばれたのは同学部インダストリアルアートコース2年の清水愛恵さんと同コース4年の糸井まどかさんの作品です。清水さんからコメントをいただきました。 清水さん「これまで、写真を使用したデザインが多かったので、今回は手書きをベースにしたデザインにしてみました。建物を描くには時間もかかりましたが、こうしたコンクールで受賞できてとてもうれしく思います。」 そして学内投票で決定される特別賞には都市教養学部理工学系生命科学コース3年の中村芽莉さんの作品が選ばれました。 中村さん「優秀賞をいただけて大変光栄です。ポスターを作るにあたっては、一目見たときに好奇心を抱かせるシンプルなものを目指しました。素晴らしい賞に決まったことは応援してくださった非常に多くの方々のおかげです。改めて感謝申し上げます。」

イメージ01
中村芽莉さん(特別賞)
イメージ02
清水愛恵さん(佳作)
イメージ03
最優秀作品
ページトップへ