本文へ移動します

ARLISS2015 カンサット・カムバックコンペティションにおいて、本学チームがAccuracy Award第3位を受賞!

イメージ01
賞状を手にして
イメージ02
表彰状

 A Rocket Launch for International Student Satellites(ARLISS)は、米国アマチュアロケット団体AeroPacのロケットによって超小型模擬航空宇宙機カンサットを高度4kmまで打ち上げるイベントです。
 ARLISSではカンサット競技として、ロケットで打ち上げられたカンサットが砂漠内に予め設定されたターゲット地点に向かって自律的に飛行・走行制御を行い、ターゲットまでの接近距離を競うカムバック・コンペティションが行われます。
今年のARLISS2015では、航空宇宙システム工学コース/研究科に所属するM1・B4・B2の3チームが参加し、カンサットに独自に搭載した制御・走行機構の実証試験も行い、その健全性を確認しました。
その内の1機のカンサットは、到達走行距離の優れたものに授与されるAccuracy Award部門第3位を受賞しました。

ページトップへ