本文へ移動します

研究戦略企画室

『総合研究推進機構』について

研究戦略の立案を行う「研究戦略企画室」と、科研費獲得から産学連携まで一気通貫で研究支援を行う「URA室」から構成される『総合研究推進機構』が、学内の研究活動の更なる活性化と国内外での研究大学としてのプレゼンス向上を目的として平成26年4月1日に設置されました。
研究戦略企画室は、学術研究・産学連携研究・都連携研究の3つの部門から構成されます。機構長と各部門長によるトップダウンでの研究戦略立案が行われ、学内外の様々な環境変化に迅速に対応することを目指します。平成27年4月現在は、住吉孝行 副学長が総合研究推進機構長兼研究戦略企画室長として各研究部門長と連携しながら研究戦略立案の陣頭指揮を執っています。

研究部門長
  • 学術研究部門長 金村 聖志  都市環境学部 分子応用化学コース 教授
  • 産学連携研究部門長 山口 亨 システムデザイン学部 情報通信システムコース 教授
  • 都連携研究部門長 楊 明 システムデザイン学部 知能機械システムコース 教授
研究推進体制

体制図

URA室は、研究支援・社会連携・国際支援・戦略広報の4つのグループから構成され、総合的な研究支援活動を推進します。部局毎に担当URAを設置し、伴走型研究支援を目指します。
(注) URA( University Research Administrator):研究者の研究活動を支援する専門人材

研究戦略企画室部門別メンバー一覧

総合研究推進機構
役職氏名所属部局・職位
機構長 住吉 孝行 副学長(研究担当)
副機構長 桜井 政考 研究推進担当部長 兼 URA室長
研究戦略企画室
役職氏名所属部局・職位
室長 住吉 孝行 副学長(研究担当)
学術研究部門
役職氏名所属部局・職位
部門長 金村 聖志 都市環境学部 分子応用化学コース 教授
産学連携研究部門
役職氏名所属部局・職位
部門長 山口 亨 システムデザイン学部 情報通信システムコース 教授
都連携研究部門
役職氏名所属部局・職位
部門長 楊 明 システムデザイン学部 知能機械システムコース 教授
ページトップへ