本文へ移動します

物理学専攻

物理学は自然の根源を追究し、そこにひそむ法則を探るとともに、自然界や物質から得られた知識を応用する学問です。本専攻では、「素核宇宙理論」、「物性基礎理論」、「粒子宇宙物理」、「物性物理」の4つの研究グループ体制をとり、超ミクロな素粒子から日常的なサイズの物質系、また超マクロな宇宙までの広範な系を対象として、理論・実験の両面から研究教育を推進しています。各研究グループは、グループ全体の協力体制を強化しつつ、テーマごとにサブグループを構成し研究教育を実施しています。さらに、理工学研究科の他専攻や、外部の研究機関とも密接に協力しながら、活発な研究を展開していることも特徴です。

概要

オリジナル
ホームページ
物理学専攻 ホームページ 外部リンク
開設2006年(平成18年)4月
キャンパス南大沢キャンパス
学生数
99名
博士前期課程77名
博士後期課程22名
※平成26年5月1日現在

物理学専攻の構成

ページトップへ