本文へ移動します

ヘルスプロモーションサイエンス学域

ヘルスプロモーションサイエンス学域は、健康の保持増進に関する基礎および応用研究を通して、人間と健康についての専門的知識と高度な課題解決能力を身につけることを目的とします。さらに、自身の専門分野だけでなく、異なる専門分野とのコミュニケーションもとれる自立した研究者および幅広い学識を有する高度専門家を育成します。人間と健康に関する諸問題には極めて複雑な背景が存在し、その問題解決には様々な分野からの学際的な検討による全体像の把握、構成因子の作用機序の解明、因果関係の理解が必要です。本学域は、「適応科学」「行動科学」「栄養・食品科学」の3分野から構成され、それぞれの教員が有する博士号(専門性)は、医学、農学、心理学、体育科学、スポーツ医学など多岐にわたっており、専門分野の異なる研究者が個々の切り口から健康科学・人間科学の新たな展開を創造・推進しています。

概要

オリジナル
ホームページ
ヘルスプロモーションサイエンス学域 ホームページ 外部リンク
開設2006年(平成18年)4月
キャンパス南大沢キャンパス
学生数
25名
博士前期課程18名
博士後期課程7名
※平成26年5月1日現在

ヘルスプロモーションサイエンス学域の構成

ページトップへ