本文へ移動します

基礎科目群:言語科目

話せる、聞ける実践的英語力の修得とスキルアップをめざします。

話せる、聞ける実践的英語力の修得とスキルアップをめざす。

講義風景

1・2年次に履修する実践英語では、英語の基本スキル「聞く」「話す」「読む」「書く」を反復学習することで、実践的な英語力を身につけます。

特にNSE(外国人教員)による会話中心のクラスは全員が履修し、話せる、聞ける英語の修得をめざします。

入学年度の4月と1月末の英語クラス編成テストで各自のレベルに合った授業を受講でき、英語力の上達を確認できます。

基礎科目群:言語科目「実践英語Ⅰ・Ⅱ」について

「実践英語Ⅰ・Ⅱ」は全学必須の英語科目です。人文・社会系国際文化コースに所属する複数の教員を中心に構成する首都大学東京・英語教育分科会が運営します。

言語科目の特色

  • 各授業は25名規模で、レベル別にクラス編成
  • NSE(外国人教員)による会話力の修得
  • 日本人教員による英語読解力の向上
  • 2年次の授業では1年次の授業を踏まえ、さらにスキルアップをめざす
反復学習で着実に英語力アップ
英語力アップイメージ

※英語以外にもドイツ語、フランス語、中国語、朝鮮語なども履修できます。

NSE:Native Speaker of English

ページトップへ