本文へ移動します

経営学コース

企業をはじめとした組織の役割・戦略を科学的に研究・考察

経営学コース イメージ

コンセプト

経営学は、現代の産業社会を動かす基礎的な構成要素である企業を対象に、企業組織や産業社会の構造のメカニズムを明らかにする学問です。本コースでは、企業活動を取り巻く個々の問題を学び、それぞれが企業内部でどのように活動しているかを分析する能力を身につけ、将来リーダー、研究者として活躍しうる人材の育成をめざします。

概要

オリジナル
ホームページ
経営学コース ホームページ 外部リンク
開設2005年(平成17年)4月
キャンパス南大沢キャンパス
学生数
644名(2~4年次)
※平成26年5月1日現在
大学院社会科学研究科 経営学専攻
研究者養成プログラム
高度専門職業人養成プログラム

カリキュラム

コースの枠を越えて、経営学と経済学を体系的に学べることも本コースの特色であり、経営学の分析技術はもちろん、関連分野としての経済学・思想・歴史・統計学なども学ぶことができる多彩で自由度の高いカリキュラムを編成しています。1・2年次には、教養科目や専門教育科目の導入部である基盤科目を履修した上で、経営学、経済学、経営科学、会計学などの基礎的な専門教育を配置し、論理的な思考力や問題解決能力を育成します。3年次になると、ほぼ全員がゼミナールに所属し、それぞれの問題意識や興味、目標に即して設定した研究テーマの専門性を高めていきます。ゼミは教員1人に対して学生8人程度という少人数制を徹底、専任教員のきめ細かい指導のもとで理解を深め、4年次に卒業研究論文としてまとめあげます。

所属教員一覧

経営学コースの構成

ページトップへ